森茉莉

(もりまり)

mori mari

エピソード
1903‐1987。東京千駄木生れ。森鴎外と二度目の妻志げの長女。生来病弱だったため、特に父の溺愛をうけて成長した。さらに20代での二度の離婚経験、初婚時代の滞仏体験を経て、幻想的な芸術世界を艶美繊細に築きあげる文学的資質が開花した。50歳を過ぎて父の回想記『父の帽子』(1957、日本エッセイスト・クラブ賞)で評価を得、その後は独自の創作を展開した。主著は『恋人たちの森』(田村俊子賞)、『甘い蜜の部屋』(泉鏡花賞)等

情報登録修正依頼

作品一覧

  • 絞り込み
発売日

指定なし

  • 指定なし
  • 2ヶ月前
  • 先月
  • 先週
  • 今週
  • 今月
  • 来月
  • 2ヶ月以上
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
非BL作品

恋人たちの森 小説

森茉莉 

出版社:新潮社

発売日:

神数
0
レヴュー数
0
得点
0

ギドウ・ド・ギッシュ

神谷敬里(パウロ)

閉じる

PAGE TOP
  • 基本情報
  • 作品一覧
  • 関連記事