>
>
>
転職リーマン、焦る! やり手営業先輩に告白され、仕事も何も大変だ~!! 小説『告白は背中で』

801 AUTHORS 108 腐っていいとも! やおよろずのBL作家をゲストに迎え、新刊について聞く!

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2016/04/19 18:10
コメント:2

谷崎泉先生インタビュー 転職リーマン、焦る! やり手営業先輩に告白され、仕事も何も大変だ~!! 小説『告白は背中で』

この二人どうなるのか、同僚気分で見つめちゃう
美馬詠太は、公務員という安定を捨て、デザイン系制作会社に転職。任された仕事でやり手営業の桜庭と組みます。しかし、彼との出会いは最悪! その上なぜか、「俺とつき合ってくれないか――」と告白され……。4月22日発売、谷崎泉先生の新刊小説『告白は背中で』。好評を博したWEB連載が、その後の展開を加えて書籍化! あたふたする詠太、告白したものの思いは揺れる桜庭、この二人どうなるのかと、行方を楽しむ同僚気分になってしまう読者も多いはず!! それでは「801 AUTHORS 108」第903回、谷崎泉先生どうぞ!

Q. 作品紹介をお願いします!
地方公務員だった美馬詠太は東京の企画制作会社に転職し、早く一人前になれるようにと頑張っています。新しい仕事を任せて貰えることになり、張り切っていたところ、有能で厳しい桜庭と一緒に仕事をしなくてはならないと分かり、焦るのですが…。桜庭の方は以前から詠太が気になっており、詠太は桜庭に正面からつき合って欲しいと言われてしまいます。そんな中、会社自体が存続出来るかどうかの危機が訪れ…。仕事も大変だけど、告白されちゃったのも大変だ! と焦る詠太がどうなるのか。お楽しみ頂ければと思います。

Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
詠太はほんわかしたタイプの受けで、桜庭さんはクールな感じの攻めです。クールでも詠太への思いはストーカー並なのではないかと思います。

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
そばにいてくれたらいつでもほんわか出来るから、ずっと一緒にいたいなあ…と思えるような子を書きたかったので、詠太はそのように書いたつもりです。詠太の従兄弟の泰史も繊細だけど、優しい子にしました。この二人は常にお互いを思うような感じで。

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露願います!
実は…かなり前に書いたお話なので…当時の記憶が…。泰史がプリン好きなので、プリンを食べていました。プリン、味だけじゃなく、硬さも色々あって、奥が深いと思うのです。

Q. 今、何かハマっていることは?
スプラトゥーンです。シューターです。弱いです。

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
今回はシャレードさんのHPでWEB連載をさせて貰った後に、文庫として出して頂くという初の試みなので、読者様的にはどうなのかなと心配しております…。WEBでは途中で終わっておりまして、続きを読みたい! と思って頂けるお話あれば、よいのですが…。WEBでやっていても、いなくても、本が出る時は心配で不安で胃が痛いです…。どうぞお楽しみ頂けますようにと願うばかりです。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
初めましての方も毎度ありがとうございますの方も、谷崎泉でございます。どうぞよろしくお願いします。この度、シャレード文庫さんより『告白は背中で』というお話を出して頂くことになりました。よろしければ是非お手にとってやって下さいませ。お読み下さった方が、少しでもしあわせな気持ちになれるよう、頑張ったつもりではあります。ちるちるユーザー様にも気に入って頂けましたら幸いでございます。


担当編集:Sさんより
『ちゃんとわかってる』以来しばらくご無沙汰と思ったら、今作、そして6月(予定)と立て続けに新刊が出ます。これはすべてこちらの取り回しの都合でして、ペースにムラがあってすみません。
谷崎節とでも言いましょうか、部活みたいに楽しい仲間がわらわら登場する、賑やかな作品になっております。個人的なオススメは詠太と泰史の百合みたいな(?)かけあいです。
イラストでは2枚目の桜庭さんのドスのきいた表情にシビれました。ぜひご感想お聞かせください!

特典情報
ホーリンラブブックス:イラストカード
コミコミスタジオ:SS

(C)谷崎泉・みろくことこ/二見書房

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2
投稿順|最新順
ココナッツ
16/04/21 08:08
  • 谷崎さんらしくお仕事も絡めて、webでも楽しんでいました。
    文庫になって本当に嬉しいです。
    硬質ハードなものも書かれる谷崎さんですが、こちらはホンワカ系ですね。
    匿名1番様同様、こんな可愛い受けだったか!と新鮮でした。
匿名1番さん (1/1)
16/04/20 17:56
  • WEB連載を読んでいたのではやく続きが読みたくて発売を心待ちにしていました。
    イラストが思ってたよりも可愛いかんじですね~。とても楽しみです♪