>
>
>
年下敬語攻めから別れの言葉…!? 大人気ホストBL最終巻! コミックス『P.B.B. (6)』

801 AUTHORS 108 腐っていいとも! やおよろずのBL作家をゲストに迎え、新刊について聞く!

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2016/07/04 18:55
コメント:6

鹿乃しうこ先生インタビュー 年下敬語攻めから別れの言葉…!? 大人気ホストBL最終巻! コミックス『P.B.B. (6)』

プレイボーイたちが男を競う物語、大団円!!
ホストクラブを舞台とした男たちのラブ! 鹿乃しうこ先生の人気シリーズ最終巻『P.B.B. プレイボーイブルース(6)』が7月9日に発売されます! No.1ホストの純佑は、恋人であり元No.1だった忍のスカウトでこの道に入りました。そんな彼から忍に「俺が実家に帰って旅館を継ぐって言ったら、どう答えるつもりですか?」という問いが……。さらに、二人の関係が崖っぷちとなるような事情も加わって!? 今回のインタビューでは、シリーズを通じて鹿乃先生が苦心した点などもうかがえました! どうなることか、大注目の最終巻です!! それでは「801 AUTHORS 108」第974回、鹿乃しうこ先生どうぞ!

Q. 作品紹介をお願いします!
別のシリーズと交互の掲載により巻数は多くないですが、十年以上に渡り続けてきたシリーズの最終巻となります。
『プレイボーイブルース』が正式タイトルで、ホストクラブが舞台ではありますが、華々しさより泥臭系の話かと思います。

Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
元体育会系・馬鹿正直ホスト(現ナンバーワン)×元ナンバーワンホスト(現ガテン)。年下敬語攻めです。
◆攻め(安芸純佑)
故障により野球の道を断念しかかってた大学時分に当時ナンバーワンホストだった受けにスカウトされホストに。
同居人となった受けに惚れノンケから宗旨替え。古いタイプの人。一途。老舗旅館の跡取りという重圧を抱える。
現ナンバーワンホスト。
◆受け(菱谷 忍)
不遇な生い立ちから摩擦の無い人間関係を築くのに長けてるものの、人と深く関わるのが苦手。
ごまかしが効かない攻めの粘着質な愛情に戸惑いつつ受け入れ今に至る。チャラめの見た目に反し献身的。自己犠牲的。
何事にも執着しない人生を送ってきましたが…。現ガテン(型枠大工)。バイトでホスト継続中。



Q. 当て馬や重要な脇役は?
ナンバーツーホスト・ハルト×攻めの異母弟・能成(大学進学の為上京)
連載再開となった3巻からは能成視点でこれまで話が続いており、準主役カプとなります。
能成が上京してきた事をきっかけに、ナンバーワンホストである純佑に潜んでいた問題が次々と露わになり、今巻で主役が再び純佑と忍に戻る形になってます。
見た目ワイルド系・中身おかんのハルトは描くのが楽しいキャラの一人です。

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
読み切り→シリーズ連載になって、店内でのやりとりをよく描くようになってからずっと気にかけて描いてたのは、彼らが主に女性客を相手に働いてるという点でした。
どう接客してどんなお客が付いて…という辺りで、彼らの人となりがわかって貰えればいいな…という事で、結構女性絡みのシーンが多い気がします。BLに女性が絡むのが地雷な読者さんも多いかと思いますので、女性客の描写や絡ませ方には気をつけてきたつもりですが…どうでしょう。。。


Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
女性客の描き分けは苦労しつつも楽しかったところです。
あと…ホストという事で服装とかもっと遊べたのかもしれませんが、結構毎回作画に時間が割けなかったりで、無難な黒スーツが多くなってしまいました…。アシさんがいない身なのでアクセとか地味に大変でした。

Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
結構目立つシーンでハルトの指が六本になっててギョッとしました。
もちろんコミックスでは直しました・笑。

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露願います!
最終話のネーム中、担当さんが励まして下さる際に、最終話執筆中に(プレッシャーから)口内炎が出来たという漫画家さんの話をして下さったんですが、私もまさに舌にできものが出来てて…。そこまで重く考えないようにしてたつもりでしたが結構重圧感じてたのかな…と・笑。

Q. 今、何かハマっていることは?
写真…というかカメラに装着するレンズ(オールドレンズ)に嵌まってます。
自分が生まれた頃やそれよりずっと前に誕生したような古いものが、今でもすごくいい仕事をするのに感動します。
もともとアンティークものが好きだったり収集癖があるので、ものすごいスピードで嵌まってます。

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
またフラッと番外編など描く事もあるかもしれませんが、一応本編としては最終巻なので感慨深いです。
しんみりし過ぎないように描き下ろしは四コマで、楽しく続いていくだろうキャラ達のこれからが垣間見えるようにしてみましたが…やはりちょっと寂しいです。同時にホッとしてもいます。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
ビーボーイコミックスからの新刊をちるちるさんで紹介して頂くのは初めてですが、初めてが最終刊で…。
興味を持って下さる方がおられるのか心配なところですが、宜しければ1巻から読んで頂けますと嬉しいです。
(絵も何もかも未熟すぎる1巻をお勧めするのは心苦しいですが、勢いだけは最新巻よりあるかと・苦笑)
ずっと読んで下さってる皆さんには感謝です!

リブレ担当編集より
ホストクラブを舞台にさまざまなイケメン達が男を競う人気シリーズの最終巻です。連載中は、主人公たちがたくさんの波に飲み込まれそうになり、読み手をヒヤヒヤさせましたが、これ以上ない感動の大団円となってします。最終巻の発売を機に、新しく読み始める方もいるのではないかな、と思います。一緒にHAPPYを満喫いたしましょう!

特典情報
アニメイト限定:描き下ろし4Pリーフレット
コミコミスタジオ限定:イラストカード
とらのあな限定:イラストカード
リブレ応援店:描き下ろしペーパー
詳しくはホームページ




(C)鹿乃しうこ/リブレ

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
6
投稿順|最新順
匿名4番さん (1/1)
16/07/07 01:21
  • しうこ先生の描く男性が大大大好きです!ホストとかガテンとか全然興味なかったのに、おかげで大好物になりました。
    P.B.B終わっちゃうんですね。悲しい、、、。もっとずっと読んでいたかったです!番外編でもいいから、ときどきどこかで描いてほしいです〜。
匿名3番さん (1/1)
16/07/05 06:18
  • ホストものでは避けて通れぬ女性描写、ご苦労されつつ描かれてたのですね。あえて踏み込む鹿乃先生の男前ぶり、カッコいいです、作品同様。
匿名2番さん (1/1)
16/07/04 22:10
  • サンプル見る限り、なんかノリがふr....。
muzu
16/07/04 21:22
  • えっ……ハルト×能成がぐだぐだ煮えきらないので、カップル成立が確認できてから続き買おうと思ってたんですけど。
    もしかして二人くっついてない感じですか?(´д`)
田代美雪
16/07/04 20:59
  • 10年以上か~。そりゃ私も年取るはずじゃぁ~~!!
    このシリーズ終わってしまうのか・・・。さみしいなぁ。
匿名1番さん (1/1)
16/07/04 20:04
  • P.B.B最終巻ですが、先生ーハルト×能成編はあれで終わりなのですか?!?!
    純佑×忍が終わりではなくて、P.B.B全体が終わりなんですよね?
    ハルト×能成好きなので読めないのショック(´;ω;`)