• 日本語
  • ENGLISH
  • 中文繁体
  • 中文簡体

新人作品ランキング1位

画力よしエロよしストーリーよしの実力派

「恋するインテリジェンス」

ポイント:
1146pt
著  者:
丹下道
出 版 社 :
幻冬舎コミックス
シリーズ:
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発 売 日 :
2014/6/24

類を見ない世界観、ストーリー性、そしてエロをよりエロく、キャラをより魅力的に描き出す画力で文句なしの第1位! 処女作とは思えない抜群の安定感と存在感を見せつけた丹下道先生、官僚シリーズはもちろん、これからどんな物語が生み出されるのか、期待せずにはいられません!

丹下道先生からのコメント

このたびは多くのご声援をいただき誠にありがとうございます。
今後とも精一杯がんばっていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

ユーザーの声を紹介

もはや貫禄すら…

いっそ貫禄すら感じます。
匿名さん

新人作家でここまでの世界観を創り上げてきているのは衝撃だと思う
らいせさん

正直、ノミネートに驚いたほど「新人」という言葉が似つかわしくない、あまりにもハイクオリティーな作品。
画も個性的で、世界観ともマッチしている。あれだけシャープでインテリなベースから、ラブラブモード、ギャグモードへの切替えはお見事としか言いようがない。今まで誰も思いつかないジャンル、キャラ設定、展開を開拓した作品だと思う。

絡みのシーンの鼻血で、読者の笑いを取るところも面白くて好きです。
針生は自宅に帰ると飼ってるチワワにデレデレと豹変するエリート男のように、眞御ちゃんにデレデレ。あのギャップが凄く面白いです。
眞御ちゃんもツンツンな表の顔とは裏腹に、針生の腕の中では処女の様に恥らいながら、物凄くエロくてキュンキュンします。
匿名さん

恋するインテリジェンス/丹下道/幻冬舎コミックス

BL界についに やまねあやの先生 レベルの再来と衝撃が・・・!!BL界の救世主かも!?と興奮しながら読み進めた想い出。丹下先生、これからも期待します!!このままBL描き続けてほしいです!!
mikikoさん

登場人物が全員オモシロすぎる!

表紙だけで判断してはいけません!!ちるちるでレビューを確認が必須ですね。
省庁が舞台なのに堅苦しくなくオモシロイ設定で、伏字(Kヶ関など)の使い方もツボります。
なにより、それぞれのキャラが最高に際立って突き抜けていて、脇役なのに素敵過ぎます。1冊読み終える前に、すでにスピンオフを想像してしまうほどです。
読み終えて、すぐに丹下道さんの他作品も気になり調べて初めて新人さんだと知りました。ストーリーも絵力も素晴らしくて、新人さんとは気づかずに読みました。
しかも処女作とは・・・丹下道さん、末恐ろしいです。
早く、続編を読みたい!!
まだ未読の皆さん、表紙の絵でアメコミ感を感じで手を出すか迷いました私ですが、購入に一切の後悔はありません。ぜひとも、お勧めします。
KOIさん

あまりにも衝(笑)撃的で初めて読んだ次の日はこの人達で頭がいっぱいでした。だって、まさかのKヶ関とN田町ですよ!ちなみにここはこんな美麗な方々はいません。
が、もしこんな人達がいたら…と妄想するだけで、元気に仕事ができます。絵も画力がハンパなく綺麗だし、話も面白くセンスを感じます。登場人物がみな真面目で健気すぎて…おかしなことに。なんといっても攻めの煽りと受けのとろけ様が、大人には堪らないエロなのです。若いときにはわからない、あの気持ちよく転がされていく感じが、丹下先生の実力を物語っています。
匿名さん

お姉さんたちのツボ知りすぎでしょ

美麗な絵、ストーリーの面白さ等、新人の方とは思えぬ読み応えでしたが、特筆すべきは、絡みシーンで局部の描写が一切ないにもかかわらず、ものすごくエロい、という点かと思います。修正厳しくなる一方の昨今、絡みにナニを書かれておらずともこんなに萌えられるのだという事を知らしめてくださった作品だと感動しました。
匿名さん

耽美な絵柄に知性溢れるエリート世界。なんて高尚なBL…という第一印象のはるか斜め上をいくブッとんだ設定!残念な言動!斬新なエロス!情報量過多で毎回ツッコミが追いつきませんw
匿名さん

官僚もの、今年は当たり年でした。官僚になるぐらいだから優秀なはずなのに、主人公2人のアホっぽいこと。さすがBL、トンデモ設定には慣れているつもりでしたがあの訓練は何ですか!。いや、素晴らしい。いろいろ表現が大袈裟でエロエロしいのも、すべてがツボでした。
mattunobuさん

まさに新勢力「淫乱すぎる誘い受け」を神がかりなタッチで描かれている!
絵は繊細で作風は大胆。
ちはるぅむさん

この作品を読んだ瞬間に私の中で今年のBLアワード新人賞確定でした!!
今まで色々よみましたが、リピ率ナンバーワンです。
色々衝撃・笑撃です。
エロエロなのに各々キャラが素敵です。攻めさんの恥ずかしいセリフも
サラッと読めちゃうのは絵が素敵だからだと思います。
今一番、新刊が待ち遠しいです(^^)
匿名さん

新人作品ランキング2位

ポップな表紙 中は毒っ気だっぷり これぞ有毒図書

「やたもも」

ポイント:
806pt
著  者:
はらだ
出 版 社 :
竹書房
シリーズ:
バンブーコミックス Qpaコレクション(コミック・竹書房)
発 売 日 :
2014/8/16

華やかな外見に騙されて読み進むと、毒っ気に当てられる中毒性のあるBLです。発売当初は若年層の支持を取り付け、好評なレビューに従うように全年齢に人気を広げていった作品。はらだ先生ブレイクのきっかけになった会心、渾身の作です。

はらだ先生からのコメント

こんにちは、はらだと申します。
投票してくださった皆様ありがとうございます。
他部門でもコメントを書かせていただいており、似たような出だしばかりですみません。読み切りで書いたキャラを、特集テーマにあわせてウンウン悩みながら動かし、なんとか1冊のお話にまとまりました。
現実にいたら絶対に友達になりたくない欠点の目立つキャラが大好きで、そんな風なやつらを書けたらいいなと思いながら、ノリと勢いだけで仕上げました。
多くの方に手にとってもらい、ご感想までいただいて、書いてよかったとひしひし感じます。
コミック部門では3位とのことで、ありがたき幸せです。
また続きを書く予定なのでどうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーの声を紹介

下衆BL開祖

えげつないシーンを描かせれば天下一品!
匿名さん

はらださんのパワーが凄い!ゲスの帝王!
わかまるさん

全体的にエロメインなエロ系なのに、もものバックグラウンドは、このジャンルにしては非常に暗い設定。そこに切なくなりながらも、暗くさせない作風になっているところが先生の腕なのだなと感心してしまう作品。正直ただのエロエロには興味がないので、こういう系の高評価レビュー作品は、当たりハズレが大きいので迷うのですが、これは本当に買ってよかったと思った作品の1つ。
匿名さん

しかし繊細な心理描写

20回は読み返した。まさに神作品です!!
めぐみ@もやしさん

這位新人老師的人物心理刻畫很細膩!喜歡!
(この新人作家の心理描写はすごく細やかです!大好き!)
tomappさん

オカン攻め、ビッチ魔性受けの確立

新たなタイプのビッチ受けを確立しましたね!ちょっと下品でなんか憎めないモモとおかんみたいな世話焼きで絶倫狼なやたちゃん。
でも個人的にはモモの元飼い主の須田さんが好きです。モモに執着している須田さんの切なさもばっちり表現してただのかませ犬にしないとこが流石です。
ジェニー☆hyde狂さん

やたもも/はらだ/竹書房

モモの魔性さが凄いと感じました。
やたちゃんの面倒見のオカン度も二人をくっつけるいい味出してました。
はらだ先生の作品の中でも一番好きです!
雅華さん

新人作品ランキング3位

BL界に鬼才あらわる

「変愛」

ポイント:
625pt
著  者:
はらだ
出 版 社 :
リブレ出版
シリーズ:
シトロンコミックス(コミック・リブレ出版)
発 売 日 :
2014/1/23

BL界の鬼才とよばれるはらだ先生も、2014年の1月時点では作風が新しすぎました。レビューも賛否真っ二つ。『やたもも』のヒットを待つまで、鬼才の評価はどちらに振れるのか分からなかったのです。1年経たずにここまで評価が変化した作家を未だ見たことがありません。

はらだ先生からのコメント

はらだと申します。
投票してくださった方々、本当にありがとうございます。
初めて出した単行本が、多くの方に読んで頂き、照れくさいやら嬉しいやらです。
プロットを提出するのが恥ずかしくて、もじついていたのが懐かしいです。
あんなことやこんなこと、色んな意味でも思い出深い作品となりました。
個人的には彩景でりこ先生に描いていただいた帯が本当、もう、好きで好きで、自慢です。

ユーザーの声を紹介

エロの地殻変動

読んだ後BL界の革命を感じた作品でした。どの物語にもはらだ先生流の「エロ」と「愛」がいっぱい詰まっています
夏欧さん

最初タイトル『恋愛』と読んだ。
中身読んでびっくりした。
エロの地殻変動や~
匿名さん

変愛/はらだ/リブレ出版

尻だけじゃない胸を抉る短篇集

はらださんを見て、わたしの性癖が変わりました
矢代さん

内面をぐいぐいえぐられるような仄暗いお話の中の
盛り込まれるユーモアや切なさがどうにもたまりません。
個性あふれる作風に、本当に度肝をぬかれました!!
恋ってなんだっけ、愛ってそうだったっけ?と思いつつ
執着や歪んだ心に惹きこまれてしまいます。
東雲月虹さん

『止まり木』はすごい作品でした。
うまく説明できないけど、胸に込み上げてくるものがありました。
とにかくこの話が大好きなんです。
バレンタインさん

関連作家・声優

戻る 次へ アワードTOPへ