>
>
>
またか!コックリングが抜けなくなってしまった男性、レスキュー隊を呼ぶ

BLニュース

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2017/01/30 00:30
コメント:1

またか!コックリングが抜けなくなってしまった男性、レスキュー隊を呼ぶ

またまた中国で 最終的にチェーンソーで破壊


中国人の男性が自分の大切なムスコをコックリングから抜けなくしてしまい、レスキュー隊を呼ばなければいけない事態になったというニュースがGayStarNewsで報じられています。

以前にも、コックリングについてまとめた記事があったような……と見てみたところ、このニュースでも、このニュースでも、事件が起きたのは中国。

中国、コックリング抜けなくなりすぎです。
コックリングプレイがメジャーなのでしょうか?



さて、今回の事件は西安で起こりました。

報道によると、この男性は、深夜二時ごろ、寝る前に拘束機具―金属製のコックリング―をペニスに付けました。

彼が目を覚ますと、このコックリングを外すことができなくなっていました。しかもなお悪いことに、彼のペニスは勃起していて、紫色に変色していたのです。

男性はどうしたらいいかわからず、地域の病院に助けを求めましたが、病院にはコックリングを破壊する道具がありませんでした。

そのため、レスキュー隊の消防士たちが呼ばれることになったのです。

初めは、消防士は大きなペンチでコックリングを切断しようとしましたが、できませんでした。

そして、彼らは次にチェーンソーを試しました。一連の慎重な作業により、最終的にはコックリングを破壊してペニスを解放することができたとのことです。

動画を見てみるとペンチやチェーンソーで実際に破壊する様子も記録されています(大事なところはモザイクが掛かっているのでご安心を)。
特に火花を散らしながらチェーンソーで切っている様子は、イタタタタ! ないはずなのに痛い!!

しかし、こんな事件が起きてしまったら恥ずかしくて死にそうになると思うのですが、報道陣に取材を許可するなんて、肝っ玉が太いのかなんなのか……。

アブノーマルプレイは安全第一ですね……!

記者:みかん

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
1
投稿順|最新順
匿名1番さん (1/1)
17/01/31 00:19
  • ほんと、ゲイってコックリング好きですよね・・・(溜息)
    五本に一本か二本かはハマってますがカッコ良いと思ったことがない。それより先に下腹の肉落とせ!と