>
>
>
受修行!攻修行!女装BLゲーム『俺プリ!~俺が学園のお姫様!?~』プレイレポート

BLニュース

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2013/12/05 04:22

受修行!攻修行!女装BLゲーム『俺プリ!~俺が学園のお姫様!?~』プレイレポート

皆、姫の王国民にな~れ!!
電車の待ち時間や友達との待ち合わせなど、ちょっとしたスキマ時間にちょいちょいっと手軽に出来るのが嬉しいスマートフォンのゲームアプリ。BLが好きならば一つくらいはBLゲームアプリを入れてみようかな……と思ったことがあるのではないでしょうか?
今回はSUNSOFT開発の『俺プリ!~俺が学園のお姫様!?~』をプレイしてみました!

『俺プリ!~俺が学園のお姫様!?~(以下『俺プリ!』)』は全寮制の男子校を舞台にしたBLシミュレーションゲームです。主人公は平凡な男子高校生、一条唯(名前変更できます!)。彼が全寮制の男子校「月城学院」に入学した所から、物語はスタートします。

入学して真っ先にすることと言えばクラス分けの確認!
主人公の一条唯も多分にもれず、校内に貼り出されたクラス分け表を確認しに行きます。背景には英国のナショナルギャラリーと見紛う程の立派な校舎とシンメトリーに配置された生垣、そして校庭――「そんな単純な呼び方をしていいのか?」と戸惑ってしまう――素敵な噴水付きの庭が見えます。
とにかく立派な学園です。
それもそのはず、この「月城学院」は「顔良し! 頭良し! 金良し! 全部良し!」なハイパーイケメンばかりが通うハイソな学園だったのです。
正直な話、これがリアルだったらそんな学園に入学できないよ!! とツッコんでしまいそうですが、そういった常識を飛び越えた設定が楽しめるのが二次元世界の良い所です。

『俺プリ!』の飛び越えた素敵設定は学園だけではありません。
学園に通う生徒、つまり攻略キャラクターも飛び越えたハイパーイケメン揃いです!

まず登場してくるのがサラリとした黒髪と主人公に向ける優しい笑顔が素敵な幼馴染、二階堂修次。そして入学してすぐに主人公と友達になる、爽やかな笑顔と頼れそうな背中を持つ野球少年、大参彰。
そして次に主人公が出会う人物が大きくストーリーを動かします。
それが月城学院の生徒会長、主人公曰く「非の打ちどころがない美形」、四之森環です。そしてもう一人がクールな眼鏡を光らせた副会長、藤吾悟史。
金髪と紫の瞳をもった四之森環、彼は立ち絵からして分かるように「俺様」です。
なんせ一人称が「俺様」ですから。
その環様が(勝手に)「お前が学園のプリンセスだ!」と、主人公を「学園のプリンセス」の座に大抜擢!!
当然、主人公は慌てます。いつの間にか(勝手に)着替えさせられた女装ファッションを見下ろして、

「なんだこれ!!!」

「プリンセス」とは月城学院の伝統の一つ。男子校である月城学院では、全校生徒のうるおいとして、一人の生徒に女装の「プリンセス」として数々の行事に参加してもらうのが習わしだったのです。
一見男に見えないほど可愛く変身した主人公にメロメロになった学園の生徒はプリンセスの「王国民」を自称して、主人公に殺到・熱烈アプローチをしかけてきます。
プリンセスとして様々なイベントや困難にぶつかる主人公と、主人公を取り巻くイケメンたち。そして「プリンセス」は必ず一人の生徒を「王子様」として選ばなければなりません。果たして、主人公が選ぶのはどのイケメンか――。

もちろん上記した4人のキャラクターの他にも、物語が進むにつれて大人の色気をもった魅惑の教師の執間和虎やちょっぴり小悪魔な可愛い宍戸陸といった、魅力的なキャラクターも登場します!!

このゲームの面白い所は何と言ってもズバリ「姫おひろめ」と「姫修行」です!

「姫おひろめ」とは、簡単に言ってしまえば「ファン獲得競争」のことです。
競争と言っても難しい作業が必要なわけではありません。
姫おひろめで集まった学園生徒の前に出て、その場面にマッチしたアクションを起こせば良いのです。
このアクションの選択肢が絶妙で、「ニッコリ笑顔」や「元気なあいさつ」「知的な会話」などの複数の選択肢があります。つまり、集まった生徒の属性に合わせて選択しなければなりません。例えば、スポーツ系のイケメンが集まったときには「元気なあいさつ」を選択すると……

好感度抜群!! 姫おひろめ大成功!!!!



そして姫修行とは、ズバリ「受け・攻めのパラメータ調整」のことです。
姫修行には「受の修行」と「攻の修行」の二種類があります。
受の修行には「笑顔の練習」や「歌の練習」、主人公の受度が上がっていくと「メイドカフェでバイト」やら「修次の華道教室」なんてプリンセスらしい本格的な修行もできちゃいます。
攻の修行ももちろん種類が豊富で「かっこいいポーズの練習」から「筋トレ」、「執事カフェでバイト」などもあります。
そう、このゲームの面白い所は主人公の「受け」「攻め」を自分で選択できる所、だと私は思っています。

BLゲームの主人公と言えばやっぱり「総受け」をイメージすることが多く、『俺プリ!』の主人公も「女装プリンセス」というポジションから、やはり「受け」なのかと思っていたのですが……。これはつまり、主人公総攻めでストーリーを進めることも出来るのでは……!? と、気づいた瞬間に胸が高まりました。

学園生徒に愛されるプリンセスとして?
総攻めプリンセスとして「跪きなさい」と言ってみたりして?
それとも、キャラクターによって受け攻めを自由自在に操って?
その匙かげんは、プレイするユーザーの皆さんに委ねられています。

ちなみに私は「普段は攻め気質なのに、本命には翻弄されてしまう受けプリンセス」という勝手な脳内設定で進めたところ、攻めと受けの間をうろうろと彷徨う結果となってしまいました……。

ゲーム中では姫度だけではなく、受け度・攻め度をアップさせて乗り越えなければならない「姫ミッション」もありますので、受け攻めの調整は計画的に!!!

気になった方はぜひお手持ちのスマホなどで『俺プリ!~俺が学園のお姫様!?~』をプレイしてみてください!
アプリ配信サイト
iPhoneなどiOS向け 俺プリ!~俺が学園のお姫様!?~ - App Store

Android向け 俺プリ!~俺が学園のお姫様!?~ - Google Play

俺プリ!~俺が学園のお姫様!?~ - SUNSOFT

記者:牛丼並子

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

関連記事

アクセスランキング