>
>
>
追記【サイト開設】家庭用ゲームに登場!BLゲーム『ドラマティカルマーダー』

BLニュース

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2014/04/04 13:45

追記【サイト開設】家庭用ゲームに登場!BLゲーム『ドラマティカルマーダー』

※4月5日8:45追記
コンシューマ版公式サイトがオープン!
家庭用(コンシューマ)ゲームとしてのリリースが明らかになった『DRAMAtical Murder(ドラマティカルマーダー)』。

昨日4月4日、コンシューマ版の公式サイトがオープンしました。合わせて、発売元「ニトロプラスキラル」からの公式発表もありました。気になるみなさんは要チェック!
『DRAMAtical Murder』コンシューマーゲーム化決定! - ニトロプラスキラル

追記ここまで----

4/4発売の雑誌『Cool-B 2014年5月号』がスクープ
3月下旬に、今夏のテレビアニメ化が発表された人気BLゲーム『DRAMAtical Murder(ドラマティカルマーダー)』。

18禁のパソコンゲームである同作のコンシューマ版が登場することが明らかになりました。この情報は、本日4月4日発売の雑誌『Cool-B 2014年5月号』がスクープ。

コンシューマとは、ゲーム業界では一般に「家庭用」を示し、プレイステーションやニンテンドー3DSといったメーカー製のハードで楽しめるゲームのことです。

今回の発表では、対応ハードは「未定」。また、パソコン版では18歳未満購入禁止でしたが、コンシューマ版の対応年齢は……!? これも未定です。

発売するのはパソコン版と同じく「Nitro+CHiRAL(ニトロプラス キラル)」。同社からは『Cool-B』に「コンシューマ版は表現の規制もありますが、再調整されたドラマダにまた違った期待を頂けたらと思います!」とのコメントも寄せられています。

報じられたスタッフ
原画・キャラクターデザイン:ほにゃらら
シナリオ:淵井鏑
キャスト:蒼葉/私市淳、紅雀/高橋広樹、ノイズ/日野聡、ミンク/松田健一郎、クリア/中澤まさとも、蓮/竹内良太、ウイルス/間島淳司、トリップ/樋口智透

声優名がパソコン版とは異なるものの、これはコンシューマ版ならこっちで! というアレな感じでしょうか!?

コンシューマ版の発売予定は14年。なお、6月4日発売の『Cool-B』では続報がある模様です! ファンのみなさんはお楽しみに!

ほかにも人気BLゲーム情報がどっさり!体験版など楽しめるDVDも
このほか本日発売『Cool-B 2014年5月号』では、人気BLゲームの続編やファンディスク情報がどっさりです!

『ラッキードッグ』『大正メビウスライン』『学園ヘヴン』『犯犯衝動』など、気になるタイトルを見つけたら要チェック! 付録のDVDではスペシャルコンテンツや体験版、ムービーなどが楽しめます。

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

関連記事

関連作品