只今、37本目の当選が出ました!
>
>
>
第4回 BL小説アワード 再会

第4回 BL小説アワード「再会」

第4回ちるちる小説アワード。今回もたくさんのご応募ありがとうございました!
今回大賞を受賞した作品はシナリオ化してCDにいたします。
なお、優秀作品につきましては、来年1月に発表いたします。

■決定方式
ユーザー発表 1pt
事前選考によるちるちるスタッフ票 5pt

  • 大賞 はじめてのひと 筆者:もむ
編集部コメント

攻めがとにかくかわいい! 人外モノというと少しお話に入りにくい印象がありますが、この作品はエロもあり、キャラも魅力的で、文章も読みやすく総合力が高いです。幼馴染設定と田舎のほっこりする情景描写もポイント高い。ハートフルでかわいらしい話で、誰にでも親しみやすく、好まれる物語だと思います。

筆者コメント

ラストをどうするか、作品のトーンをどうするか最後までずっと悩みながらも、自分が実際に聞きたいセリフを考えてとても楽しく書けました。そんな作品に大賞をいただけて本当に嬉しいです。ありがとうございます!

  • 大賞 週末のはなし 筆者:刀川えいり
編集部コメント

テンポも良く、二人の軽妙なやりとりを追うのが楽しい文章です!コミカルですが背骨がしっかりして、ディティールがよく作り込まれています。幽霊という設定を活かして、切なさありちょいエロありと楽しめる作品。ふざけながらイチャイチャするところがとてもカワイイ!キャラも魅力的で個性的、読んでいて楽しくなるようなストーリーでした。

筆者コメント

大賞のご連絡を頂いたときは、驚きと嬉しさで手が震えました。『再会』というテーマ、『登場人物は主役2人』という限られた設定は難しかったですが、そのぶん書き甲斐がありました。中澤さんと山中さんのお声を脳内再生しながら妄想を膨らませつつ、キュンと切ないけれど、読んだ後に心があたたかくなって頂けるような物語を目指しました。読んで下さった方、投票して下さった方、編集部の皆さま、本当にありがとうございました。

  • 優秀賞:白い秋 筆者:おりべ美緒
編集部コメント

儚げで美しい文章に、思わずため息が漏れました。戦時中という時代設定も、ストーリーに深みを持たせています。情景描写も寂しげで、もの悲しい雰囲気の海辺が脳裏に浮かんでくるようでした。限られた字数の中で、ここまで切なくも優しい表現ができるのかと感嘆しました。

筆者コメント

自分の好きなものだけを詰め込んだお話にこのような賞をいただき、恐縮しております。切ないけれど優しいお話を目指したつもりなのですが、少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。どうもありがとうございます。

  • 優秀賞:傘を差すひと 筆者:谷崎トルク
編集部コメント

ヤクザとタイムトリップという難しい設定をうまく組み合わせた作品。動きのある展開に、終始ハラハラしながら読みすすめました。少しずつ近づいていく二人の関係にキュン必至!キャラクター二人の魅力もよく出せていて、読み終えるときにはほろりとさせられました。

筆者コメント

タイムスリップするのはいつも女子高生。それに対するアンチテーゼとしてBLらしく、ヤクザをタイムワープさせてみました。このたびは拙作を優秀作品にご選出いただき、誠にありがとうございます。心から感謝申し上げます。

  • 優秀賞:十年後のリスタート 筆者:春日すもも
編集部コメント

思わず「そうきたか~!」と口に出してしまうようなひねりの効いたストーリー展開に、まんまと驚かされました!ただの「再会」では終わらないところに、作者のこだわりが見えます。温厚な先生の意外なギャップに、萌えること間違いなし!たっぷり分量を割いたエロシーンも読み応え満載です

筆者コメント

まずは関係者各位に心よりお詫びを申し上げます。お二人にエッチな台詞を言わせたい一心で、こんなエロエロなお話を書いてしまいました。後悔はしていますが、反省はしておりません。選んで頂けて本当に嬉しいです!

  • 優秀賞:極夜の彼方にひとつぶの 筆者:イブキサトウ
編集部コメント

ゲイを隠して生きる社会人の葛藤が上手に描かれています。比較的シリアスな雰囲気ですが、しっかりと組み立てられたストーリーは読み手を選ばなそう。二度の「再会」を通して、彼らが見つけた道。その先が幸せでありますようにと願わずにはいられません。

筆者コメント

このたびは優秀賞に拙作を選んでいただき、誠にありがとうございます。読んでいただいた方、コメントで応援メッセージをくださった方、編集部の皆様へ、こころから感謝を申し上げます。ちるちるさまのBL小説界をもっと盛り上げていこうという意志にとても共感しております。読み手が増え、書き手が増え、そうやって市場が盛り上がっていく動きになれるよう、ひっそりと力添えしていければと思っております。

もむ
グッジョブ

コメント

  • 薫樹 16/12/09 21:39

    よさー

  • とても読みやすくて、最後にはこの先の柊生とリクのこれからの生活が気になりました!どこにでも居そうな男の子の柊生とイケメンで実はキツネ!?なリクの組み合わせも素敵です!読んでいて気持ちのいいお話をありがとうございます!!

イブキサトウ
グッジョブ

コメント

  • 見本 16/12/09 19:41

    タグからとても印象的だったのがミントタブレットでした!
    物語の細部もこだわっていてとても面白かったです。
    応援しています!

    ミントタブレット買って食べようと思います笑

  • ちくすけ 16/12/14 01:10

    すっかりこの物語の虜になってしまいました。もう何回読んだかわかりません笑
    「既に投票済みです」のメッセージを何度見たことか!
    応援しています。

甘夏 みゆき
グッジョブ

コメント

  • まゆりんご 16/12/09 13:34

    世界観とても好きです。
    引き込まれました。
    最後は切なくて泣いてしまった。
    次回作もぜひ読んでみたい!!
    イチオシです。

刀川えいり
グッジョブ

コメント

  • 野良のシロクマ 16/12/08 15:21

    「境界」を色々上手く使ってるのが素敵です。ラスト、ジンときました……。

  • ひなたろう 16/12/12 10:29

    ユキトが可愛くて切なくて・・・ほっこりしました。
    ラストとても良かったです。

  • ひかこ 16/12/21 18:16

    最後のセリフが、すごく素敵でした!

今田スーン
グッジョブ

コメント

  • いるま 16/12/19 20:59

    美しく刺激的で、すっごく面白かったです!

  • nhng 16/12/20 22:44

    一行目からグッと惹きつけられました。
    前半の切ない雰囲気から一転後半は明るくコミカルなノリで展開し、作者の引き出しの多さを感じました。

おりべ美緒
グッジョブ

コメント

  • 西はじめ 16/12/08 22:44

    美しい情景にうっとりしちゃいました!
    この時代背景もお話の切なさに含まれていて良かったです
    冬の前の凛とした季節感も感じられて世界にのめり込んでしまいました
    面白かったです!

  • mina… 16/12/10 07:55

    美しくも儚げで読み始めてすぐに引き込まれました。
    久しぶりに純文学を手に取ったような読み応えのある作品で短編とは思えないくらいです。最後には安堵の涙が出るほどでした。
    読み終えて余韻に浸れる素敵な作品だと思います。

谷崎トルク
グッジョブ

コメント

  • Ruminaru 16/12/13 16:19

    読み始めたら止まらず最後まで一気読みでした。二人が少しずつ心を通わせていく描写が自然で、キャラクターにリアリティーがあって、まるで美しい映画を見ているようでした。短編なのに長編を読んだかのような読後感で、キスシーンと最後のセリフのやりとりは泣いちゃいました( ;∀;)
    こんな素敵な再会があるんですね~。感動しました。とにかく人物と情景の描写がずば抜けてうまかったです。鳥肌が立ちました。 欲を言うなら二人のHシーンが読みたかったです(笑)

  • シャンティー 16/12/16 06:24

    ヤクザとタイムスリップ…一見ミスマッチなんですが、人物.情景.心情描写が優れているので違和感無く読めました(^^)
    序盤の空飛の情景描写は胸が痛いですが、蓮二と出会って一緒に暮らしてからはドキドキしたり、幸せだと感じる空飛の安心感が伝わってきました。
    後半の橋の上でのシーンから再会のシーンは、感銘を受けました!
    蓮二がまた傘を差してくれて良かったー!!
    「生きていこう」に力強さを感じました☆

  • いるま 16/12/19 23:03

    冒頭の回想から戻る頃には、もう主人公の人生に引き込まれていて、丁寧にエスコートしてもらったような感じでした。優しくて美しいお話で、幸せな気持ちになりました。