あばかれる瞳

abakareru hitomi

あばかれる瞳
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
3件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
  
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784896440881

あらすじ

逃れられない視線の中でオレは堕ちていく・・・教え込まれる快楽の中へ・・・

表題作あばかれる瞳

トウジ ホスト
藤崎智 編集者

同時収録作品ブック・エンド

野田徹也 大学生
小松川朗 大学生

同時収録作品タイトロープ

中島一晃 会社員 赤い糸が見える特殊な能力を持つ
宮田雅人 会社員

同時収録作品LAST WEEK

ケイジ ヤクザ
正登 ヤクザの愛人の息子

同時収録作品EYES/GLASS EYES

保科 部下
井関 課長で上司

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ラブが感じられなかった^^;

確かホストモノを探している時に見つけたと思うのですが、初読み作家さんです。
短編が6作品収録されていますが、最後の2作品はシリーズものなので、カップルの数としては5組です。
ホストxリーマン、学生の同級生モノ、ヤクザモノ、リーマンのオフィスラブモノ、とシュチュエーションは色々だったのですが、H重視なもののせいか、心情的な描写はほとんどなかったです。
Hシーンもエロエロなんですが、残念ながら私にはほとんどラブが感じられませんでした。結構攻めが受けを苛めながら(笑)やっちゃってるシーンが多かったのですが、その苛め方が私の萌えツボからは外れてしまっていたかなぁという感じです。

0

いいです♪

シリアスな話から、かわいらしい話まであって、
すごく楽しめたと思います。

中でも“LAST WEEK”が、すごくシリアスやったんかな
最後はホンマせつない気持ちでいっぱいになりました。
BL色々読んでるけど、あまり見たことない展開やったんで
良くも悪くも
え~~~~こんな終わり方するんかいな~
って感じです。(私はすきです)38pageの話にしては
ずっしりしてました。

後の話は、全然シリアスとちがいました。
どっちかというとかわいい♪

葵二葉san×紅三葉san の他の作品も機会があったら
ぜひよんでみたいです~~。


0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ