ヒミツのおくすり

ヒミツのおくすり
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
笠倉出版社
シリーズ
カルト・コミックス X-kidsセレクション(コミック・笠倉出版社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784773095517

表題作ヒミツのおくすり

睦紀・幼馴染
拓・幼馴染

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ヒミツのおくすりレビュー。

年上の幼馴染は一人っ子の主人公にとって兄貴的存在だった。だけどセンター試験やら勉強が忙しくなり、あんまり構ってくれなくなった。
寂しさから拓(少年)は、「睦紀(青年)はオレより勉強が大事なんだ!」とかんしゃくを起こしケンカをしてしまう。本当は仲直りしたいのに、素直に謝る事が出来ない主人公拓。

早く仲直りしたいなと思うある日、両親が睦紀の両親と一緒に旅行へ行く事に!睦紀と一緒に旅行を行くのを嫌がり、家に残ると訴える拓。
すると、「じゃあ旅行中、拓の事は睦紀くんに任せましょう…」と母は言う。睦紀は元々用事があって居残り組だったのだ。
食事とか独りじゃ出来ないでしょ?と言われ、拓は睦紀の家にお世話になる事に…。

ケンカ中って事もあったけど、同じ家の中に居たらそんなギスギスとした関係や空気も薄れて……。
仲良くお食事タイム!すると睦紀が「ビタミン剤とカルシウム錠剤、体に良いんだよ?」と変なカプセルをくれた。体に良いなら飲んでやると、ぶっきらぼうに受け取りそのカプセルを飲んでしまう。

暫くして睦紀が「体が熱くなってこない?さっき飲んだのはね…」と意地悪く笑う。
ベタだ続きー。年下少年をからかうなんて…!でも睦紀も1年も拗ねて避けられていたワケだし、前みたいな幼馴染に戻れないならいっそやっちまうかと……。うん、やかまみさん初のショタモノですが凄く楽しめました。あやしげなおくすりというアイテムがベタで可愛かった。

拓が…素直すぎでニヤニヤします。子供は媚薬だって言われたら本気にしちゃうよ!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ