絶対服従の掟

絶対服従の掟
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
雄飛
シリーズ
アイノベルズ(小説・雄飛)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784902543261

表題作絶対服従の掟

麗・貴志の元恋人・ホストオーナー
野島貴志・会社員

評価・レビューする

レビュー投稿数1

一回十万円

同級生の麗と貴志はかつて恋人同士だったのですが、両親にバレてしまいそれでも一緒に同棲生活を続けるも、貴志の父親が倒れた事によって貴志は麗の元へは二度と戻って来なかった。
それから8年たち、麗は全国に支店を持つ大手ホストクラブのオーナーとして成功を収めてはいるもまだ心のどこかでは貴志を忘れられないでいるのですな。
そんな折、ホストクラブで妻が借金を作った夫が取り立ての為に呼び出されてくるのですが、それが何と別れた貴志。
一度に借金の返済は無理だという貴志に麗は条件を出します「一回に十万円で俺に抱かれる事で借金を帳消しにしてやる」
そして貴志はその条件の承諾し、金での関係の元恋人とのセックス関係が始まります。
貴志は麗に対して服従的な態度を見せ抱かれるも、麗にとっては愛する妻の借金の為と思うとどうにもイライラが募っていきます。

首にしたホストが逆恨みをして貴志を拉致し彼を助けに向かう麗…。
結局奥さんが気の毒だったなあって感想でした。
脇のナンバー1ホストとヤクザの山辺がなかなかいい味出してたです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ