犬より愛して

犬より愛して
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
大洋図書
シリーズ
SHYノベルス(シャイノベルス・大洋図書)
発売日
価格
¥860(税抜)  ¥929(税込)
ISBN
9784813011026

あらすじ

●俺が、男と寝るはずがない。しかも、よりによってこの男と・・・!? <P>●どうして、こいつがここにいるんだ?11年ぶりに高校の同窓会に参加した泰文は、そこで天敵・伊勢谷と再会する。伊勢谷は泰文のファーストキスを奪った男でもある。こいつとは二度と会いたくない!と思っていたのに、目覚めると全裸でふたりはベットにいて!?

表題作犬より愛して

往診専門の動物病院獣医兼院長・伊勢谷修司
米国資本食品会社の企画マーケティング担当・清家泰文

評価・レビューする

レビュー投稿数2

お下品な!

すいません、↑これ。
「お下品な!」な台詞。冒頭にあった台詞なんですが、どーにも頭に焼き付いて離れませんwwww
どーなのww言葉遣いとして(;´Д`A ```

お話は、高校卒業に奪われたファーストキスからかれこれ~年。
同窓会で再会したあいつは相変わらず。
傲慢に愛をつげ、あまつさえ酔わせて戴かれてしまう。
朝起きたら「おはよう、ハニーw」の真骨頂ですねw
逃げるも、追われ。触れられれば感じてしまう。
嫌よいやよも好きのうち!?ってのが今回。

今回というか、なんというか、正直乗り切れませんでした。
申し訳ないほどに。
まず攻、これがド直球。「好きだ」「惚れた」とストレートボールをぶつけまくり。情緒も色気もない。
受は受で、酔っていたとはいえ、好きでもない相手に、初めてなのに。ゲイでもないくせに初体験でエロエロ。感じまくり。
2回目以降だって、触られれば感じてしまい、キスされれば腕を絡めて・・・・・・流され受といえばそうなんですが
トンダ、ビッチだよぉっ!!(ノ゚Д゚)ノ ))))))●~*

愛犬のエピソード。
別れる恐怖から~な引き止め。
続き
「俺、好きだったんだ」

え~・・・・・・・・と、正直ちょっと萎えました。
スイマセン。
ユギさんのイラストが可愛くてとてもイイんですが
キャラクターたちが安直過ぎて乗り切れませんでした。
個人的にはもうすこし感情面の変化。
甘酸っぱくキューンとなれるようなエピソードが欲しいところかな。

0

犬より愛してほしいならばワンコ攻めであれ!

同窓会再会モノですが、11年ですよ!
ファーストキスを奪って卒業して11年・・・
音信不通で再開して酔った勢いでエッチ。
それでずっと好きだったとか言われてもなぁ。
もう少し心理的アプローチをしてください。と、思った。

『犬より愛して』というタイトルは
伊勢谷が清家に対して抱く想いなのです。
清家のかわいがる犬のマルのように愛してというならば
伊勢谷は、もっとワンコ攻めであるべきです!
なんかこの伊勢谷って、あんまりかわいくない。
11年我慢できた恋心を突然、既成事実で打ち明けるなんて
もう少しやり方ってもんがあるだろうし
清家も、流されすぎだし、いったいぜんたいどこをどーしたら
伊勢谷のことを恋愛対象としてみることができたのか
その説明が曖昧すぎる。
けっきょく、身体の相性?それぐらいしかインパクトがなかったよ・・・

ふたりの想いがどちらも中途半端で
なんかぜんぜん萌えなかった。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ