ボディーガードは口説かれる

ボディーガードは口説かれる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784044512019

あらすじ

顔も技術も超一流の男達揃いの、超有名ボディーガード会社“ガーディアン・ローブ”に所属する智弘はある日、憧れの世界的俳優・レオンの護衛に指名され有頂天に。
だけど出会い頭から智弘を「最高だ」と口説き、「早くスーツの下が見たい」と抱きしめてくるレオンに幻滅してしまう。
一方的なアタックを拒否し続ける智弘だったけど、「俺の愛を、お前の身体に教えてやる」とレオンに押し倒されてしまって…。
世界一強い筈のボディーガードの運命は!?爆笑・攻×攻ラブバトル。

表題作ボディーガードは口説かれる

レオン,世界的俳優
智弘,ボディーガード

評価・レビューする

レビュー投稿数1

なんと、初レビュー

ドラマCDのレビューを書いて、じゃ、原作のほうも‥と思ったら、
なんと、レビューゼロですか‥。

「その金額で家が建つ」とからかわれるほどに
グッズを買い占めるハリウッドスター、レオン(攻様)の
ボディーガードに指名された智宏(受様)。
智弘は心の中ではめちゃめちゃハイテンションなのに表情に出ない。
その上、冷ややかな突っ込みが相手の心を痛めつけるので、
氷の矢→ice arrow→「IA」なんて呼ばれる始末。

周りには無表情なのに、本人はめっちゃグルグルしてる
その、ギャップがすごく面白い。
ボディーガードものといっても、
「スターどっきり突撃犯・マミちゃん事件」くらいで、
命がけで守りますーみたいのはありません。
悪役もいませんし、当て馬もいません。
あまあまで楽しいお話でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ