Ring 恋愛連鎖(表題作 Ring)

ring

Ring 恋愛連鎖(表題作 Ring)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784592874386

あらすじ

不死王と恐れられた父がクーデターに斃れ、ユースは一転、惨めな囚われの身となった。
それでも王子の誇りを失わない彼を、かつてユースが想いを寄せていた近衛隊長のライナスが冷たく蹂躙する。
無理やり昂ぶらせた欲望を魔性のリングで封じる甘美な責め苦に、ユースは…。
神秘の大陸・アガスティアを舞台に展開する3つのハードラブストーリー。

表題作Ring 恋愛連鎖(表題作 Ring)

クーデターを起こした近衛隊長・ライナス
惨めな囚われの身となった王子・ユース(15歳)

同時収録作品簒奪者

マルファス 隣国の暴君
リルム 神国の最後の巫女

同時収録作品銀の森

シュライヤー
アクウェイア 水の神

評価・レビューする

レビュー投稿数1

切なくエロい短編集

 なんていうか……普通に読んでて、微妙に切なかったり、いろいろして。
 ちょっとなんか、消化不良になっちまいました……。

 この本は1冊に3つの話が入ってるんですが……。
 どれもこれもが、素敵にエッチで、素敵に切なくて……。
 終わってしまうのが惜しい感じ。
 そして、なおかつ、微妙に中途半端なところで終わってるので、かなりゴロゴロしてしまいます。

 話の内容的に、これ、まるっと一冊分書いて、もうちょっと後日談とか、いろいろ書いてくれてもよかったのに! と思います。

 個人的には特に、一つ目の話の「RING」が好きです。
 自分の父親である王がクーデターに倒されてしまう。
 しかもその王を倒したのが、自分が想いを寄せている近衛隊長で、その近衛隊長のライナスは、王子を冷たく蹂躙した……というような話でした。
 けど、ちゃんと王に重用されていたはずの近衛隊長がクーデターを起こしたのには、理由があって……という辺りがまた、切ない!

 最後は、結構いいところで終わるんですが……。
 続きー! とか、思ってしまいました。

 2つ目も、「それって、こ続きっからがいいところなんじゃ……?」ところで終わってるし……。
 短編集なので、続きは望めないのはわかってるんですが、それでも、是非是非読んでみたい! と思わせるような話でした。

 このやり場のない気持ちに耐えれるなら、おすすめです!
 それなりにはキリのいいところで終わってるので、他の人は大丈夫かもしれませんし……。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ