猫でゴメンね

猫でゴメンね
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクア文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784775506141

あらすじ

会社帰りの哲朗は、雨の中、電柱の陰にびしょぬれの子猫を見つけてしまう。
そのまま猫を連れ帰ったけれども、翌朝起きてみたらビックリ!なぜか部屋には、子猫ではなく12、3歳の少年がいて、夕べ拾ってもらった猫は自分だと訴える。
一緒に暮らすことになったふたりだけど、なんとタマに発情期がやってきて―!?由緒正しい化け猫一族の末裔タマとサラリーマン哲朗の、スイートで不思議なラブストーリー。

表題作猫でゴメンね

会社勤めの哲朗
哲朗が拾った猫、タマ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

序盤の赤ちゃん言葉に耐えられるか・・


一人暮らしの会社員の哲郎と化け猫のタマのお話。

序盤は人間の言葉を上手く話せないため赤ちゃん言葉をつかっています。~でちゅ。~ましゅ。

この赤ちゃん言葉は読者によっては萎える要素なのかも。なので評価4にしました。

同居してからは言葉を上手く話せるようになり家事を覚え献身的な嫁っぽく?なっているタマに萌えな作品です。

表題作のほかに大学生×ショタの短編もあります。

ある日大学生である徹也の元にやってきた従兄の勇がやってきて、自●を教えてとおねだり。
徹也は幼い勇の痴態に心の中で葛藤しながらも目が離せなくなってく。
事後の徹也の独白には笑いました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ