眠らぬ夜のギムレット

nemuranuyoru no gimlet

眠らぬ夜のギムレット
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
3件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199003615

あらすじ

建設会社の営業マン・槇弥に下された社命―それは、NY帰りの天才建築家・五辻紘征への巨大複合ビルの設計依頼。
大財閥の御曹司である槇弥にとって、実力を示すチャンス。
己のプライドに懸けても、失敗できない―。
ところが五辻は「俺が欲しいなら体を差し出せ」と要求してきた!!屈辱に震えながら、夜ごと五辻に抱かれる槇弥だが…!?セクシャル・ワーキングLOVE。

表題作眠らぬ夜のギムレット

五辻紘征 天才建築家
槙弥 建設会社の営業マン

その他の収録作品

  • 眠れぬ夜は抱きしめて

評価・レビューする

レビュー投稿数1

前半は面白かったけど、後半がなァ…

前半は、テンプレ展開な王道リーマンラブでしたが、なかなか面白かったです。
仕事の契約をするかわりに、体をよこせと言われ、それに従う受け。
体を重ねるうちに恋心が芽生えてしまう。
ちょっと展開が読め過ぎじゃないかなァとは思いましたが、ハングリーで仕事への野心に燃えつつも、恋に悩む受けの姿が良かったです。

続編はかなり萎えました。
受けが、「私と仕事、どっちが大事なの?」みたいな悩みに囚われてぐるぐる(こういうセリフは言ってませんが)。あんたはウザ女かと。
また、新しく出現した男と攻めが仲良く仕事してるもんで、疑心暗鬼に囚われた受けがぐるぐる。仕事やから仕方ないやろー!と。
こういう展開は地雷です。前半はもっと仕事への意欲があったのになァ。
受けへの好感度が下がってしまいました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ