スリルはいらない!?

スリルはいらない!?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥495(税抜)  ¥535(税込)
ISBN
9784592874416

あらすじ

2学期の成績が壊滅状態だった不二丸直の冬休みはハードスケジュールだった。
禁止されているバイトに加え、恋人の神谷警視の家に泊まり込んでの勉強合宿(表向き)…。
しかも年末年始は警察も忙しくてなかなか神谷と一緒にいられない。
そんな直に有明署少年課の時田冴子から電話が入る。
その電話の内容とは!?表題作の他に直と世津が吹雪の中、学校に閉じ込められてムフフしてしまう。
『スリルと雪の警戒警報』の2話収録。

表題作スリルはいらない!?

エリート警視 神谷義一
元天才少年 不二丸直

その他の収録作品

  • スリルと雪の警戒警報

評価・レビューする

レビュー投稿数1

シリーズ第3巻!

今回のお勧めは『スリルと雪の警戒警報』のお話が面白かったです。
直の幼馴染み、世津の株が一気に上昇!
まさかの夢オチ展開が楽しかった。
年上攻好みですけど、世津の健気っぷりをみてたら、世津でもいいな〜と!

本編は、結局親に通知表がバレてしまい、楽しい冬休みもハードに…。
親の通達で、神谷さんの家に泊り込みの勉強合宿と、禁止されているバイト。
折角泊まり込んでいるのに、珍しく神谷さんは仕事で忙しい毎日。
居なくてホッとしてるのに、心配で寂しかったりもする複雑な心境の直。
そして、少年課の冴子さんから電話がかかってきて…⁉︎
直が大人しくしている訳がないんですよね(笑)
私は、冴子さんは、女バービョンの神谷タイプだと思っているので(笑)
またまたいいように事件に巻き込まれていく直でした。
謎は増えていくばかりで、事件解決の糸口が中々見えてこないです。

ストーリ展開は相変わらずありえない無茶っぷり満載。
神谷さんも忙しくても、直を虐めて鬼畜っぷりをしっかり発揮してます。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ