その声に、みだれて

その声に、みだれて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥495(税抜)  ¥535(税込)
ISBN
9784044455194

あらすじ

カフェに勤める栄は、自分を手酷く裏切った昔の恋人・秋山の『声』が忘れられず、今の恋人である芸能事務所社長の高村に、体を許す事が出来ずにいた。
そんな時、声優として活躍していた秋山を、高村が偶然引き抜いてきてしまう。
必死で他人の振りをする栄だが、昔と少しも変わらないその『声』を耳にした途端、条件反射のように欲情してしまい…!?「お前を他のヤツになんか抱かせない」その声は、僕を意のままに乱す甘い毒。
超人気声優×ウェイターのセクシャル・ボイス・ラブ。

表題作その声に、みだれて

大学中退後に専門学校から劇団をへて声優に・秋山久志
元カレが忘れられないカフェのフロアチーフ・緒川栄

評価・レビューする

レビュー投稿数1

高村さんにも、ぜひ春を。

お手頃な価格で気軽に読める作品を探していた時に、初めて知りました。
主人公が声優さんということで、どんな話なのか非常に興味が湧き、
古本で購入しました。

このシリーズの一作目から読むつもりで何度も順番を確認したはずなのですが、
なぜか順番を勘違いしてしまって、最初にこの作品を読んでしまいました。
最後に あとがきを読んでいる時に「なんと4冊目」と書いてあったので、
あれ?と思い、確認して気が付きました。 f(^^;
『…イカせて』と『…泣かせて』は登場人物がリンクしていますが、
この作品はシリーズの誰ともリンクしていないので、この一冊だけでも楽しめました。
明確に記述があったわけではないのですが、『その声』シリーズに登場する
声優さんたちの事務所は、みんな同じ事務所なんじゃないかと推測しています。

この作品を読んで、今の恋人である高村さんのことがとても気になりました。
ガードが堅かった栄くんを何とか口説き落とすことが出来て、栄くんの気持ちが
固まるまできちんと待っていてくれたのに、待っている間に秋山くんと
よりを戻すことになった栄くんを寛大な心で応援続きして潔く身を引いた
高村さんは本当に良い人すぎます。
理想的な人だと思いました。
今回は非常に残念だったけど、高村さんには次の恋でぜひ成就してもらって、
そのお話を読んでみたいと思いました。

実は秋山くんは栄くんの行方が分からなくなってから必死で探して、
既に居場所を突き止めていたと言っていたけど、どのタイミングだったのかは
分からないけど、もし見つけて直ぐに栄くんに会っていたら、
高村さんと栄くんが付き合う前に会っていたら、
栄くんも高村さんも秋山くんも、みんな辛い想いを少しでも
しないで済んだのではないかと思ったりもしました。

過去に秋山くんの浮気現場に遭遇した栄くんは酷く傷ついて、
いくら秋山くんが事実をきちんと何度も話しても、
なかなか信じられずにいる栄くんの気持ちに共感しました。
私も、もし同じような状況に出くわしたら、
何をされても信じられないと思いました。

栄くんと秋山くんが高校の頃に付き合っていたエピソードが純愛で、
とても良かったです。
このエピソードがあったから不快感を一切 感じずに
最初から最後まで読むことが出来たと思います。

今回の評価は、迷うことなく「萌×2」です。
もしドラマCD化されるとしたら、秋山くんの声は
どの声優さんが良いかな?と考えるのも楽しみの一つです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ