勝負をきめろ!

勝負をきめろ!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784434064456

あらすじ

参院選で劇的な逆転当選を果たした新人議員の史貴は、その美貌のおかげで一躍マスコミの寵児に。一方、恋人の哲平は新聞社を辞め、今は社会派雑誌の記者として大物政治家の収賄疑惑を追っていた。だが相手は哲平の取材を妨害するだけでなく、史貴にまで罠を仕掛けてくる。正義感ゆえに、罠に飛び込んでいこうとする史貴を止めるため、哲平は事務所で思わず手ひどく抱いてしまい…。

表題作勝負をきめろ!

社会派雑誌の記者・中垣哲平
参議院議員・大河内史貴

その他の収録作品

  • 帰郷

評価・レビューする

レビュー投稿数1

仕事も恋も、真剣です。

攻は、社会派雑誌の記者・中垣哲平(30)。
受は、若手参議院議員・大河内史貴(30)。
「覚悟をきめろ!」の続編です。

新人議員となった史貴。
ルックスよし、物腰も凛としているため、マスコミや世間(主に女性?)からの注目も高い。
当選請負人だった土佐を政策秘書に迎え、日々多忙を極めています。

世間からの注目度の高い史貴を利用しようと近づく政治家も多い。
水質汚染の市民運動出身の政治家ということで、同じ悩みや問題を抱える地方からの陳情も次々とあがってくる。

新聞記者から社会派雑誌の記者に転進した哲平も多忙な日々を送っています。
恋人同士だというのに、1週間前にやっと1時間ほど一緒に食事をした程度の逢瀬・・・という多忙な2人です。

史貴への陳情の一つ、ダム建設に関する問題を調べていくうちに、哲平の追っている大物政治家の収賄疑惑が見え隠れ。
内も外も真っ黒い政治家や、二枚舌どころか十枚舌もありそうな政治化とか、演技力バツグン(?)のキャスター出身の政治家とか。
様々な人間が史貴の周囲を怪しげに動き回っています。

秘書の土佐と哲平は、史貴を守るため続き情報を交換し秘密裏に動くのですが、史貴にしたらそれが腹立つんですよね。
政治家として新人なのは仕方ないし、勉強中なのも事実だけれど、頭ごなしに「手を出すな」「黙ってろ」と命令されるのは我慢できない。
自分は一人前になるために頑張っているのに、過保護な哲平に腹を立てるんです。

お互い意地っ張りだし、譲れない強い部分があるから、ケンカもします。
売り言葉に買い言葉でHも乱暴になるってものです・・・。

政治家として、記者として、本気で仕事をしてる2人のラブは緊張感もあってツボです。


同時収録の「帰郷」の、同窓会に遅れてやってきた哲平の無意識の行動。
作中の同級生達じゃないけど、読んでる私もニマニマしてしまいました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ