あまくない恋、あまい彼

amakunai koi amai kare

あまくない恋、あまい彼
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
4件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥419(税抜)  ¥453(税込)
ISBN
9784086006569

あらすじ

母の再婚によって、高校一年生で一人暮らしを始めた史之。
隣には同じ高校の先輩、福山一が住んでいた。
世話好きな一に、クールな史之は少々うんざり気味。
けれど一から紹介された橘雅志に出会ってから、少しずつ素直になっていく。
元生徒会長で、校内の王子様的存在である橘が、史之だけを特別扱いしてくれる―そのくすぐったさが恋だと気づいたとき、橘の優しさの理由がわかって…。

表題作あまくない恋、あまい彼

橘雅志 高校三年生
瑞城史之(しの) 高校一年生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

これが優しいいい男のつもりなのか?

↑主に橘(攻)ですが。だったら私とは感覚が違うとしか言えません。

とにかくキャラクターがダメでした。気持ち悪いくらい。
史之(受)は、これ健気ではあるんだろうけどまったく好みじゃないし、何より橘も福山(史之の隣人・橘の親友)も押し付けがましくて自分勝手で強引・傲慢なヤツらとしか感じませんでした。

鹿住さんは決してキライな作家さんじゃないんです。好き作品も結構ありますし、どちらかというなら間違いなく好きだと言えます。

ただ、こういう何かカン違いしてる(キャラクターがというよりおそらく作家さんが)としか思えないキャラクターが多くて、そこはホントうんざりするんですよ。
こちらはまさに『私のダメな鹿住さん』とでもいうところです。

ストーリーはわざわざ触れるまでもないくらいシンプルな学園もの・三角関係の王道でしょうか。

学園の人気者で王子さまのような橘と、不器用な優等生の史之、史之にまとわりつく(としか言えん)橘の親友で史之の隣人・福山の三角関係。
橘が、親友の想い人だから一歩引いて譲ろうとするところまでありがちなパターンそのまま。

続きぶん、橘と福山が優しくて親切で格好いいと思えたら全然違ってくると思うんですが、私にはただ身勝手な親切の押し売りとしか思えなかった。どちらにもまったく魅力を感じない。

いやもう、ひたすらつまらなかったです。Hがないのなんて最後まで気にもならなかったよ。何もかもどうでもよくて。

浅くて単純でわかりやすいのでさら~っと読めますが、読み終わって本閉じたら即忘れて内容は何も残らない感じです。 私はイヤ~な気分だけは残りました。

0

これぞ学園もの!

かっこよくて頭もいい先輩と内気でものしずかな優等生の後輩の恋
といった定番なシチュの学園ものです。

し か し 、
定番だからって侮れません!
王道ならではの萌えをしっかり抑えています。

途中で、先輩の友達に迫られるのですが、それを先輩が応援しちゃうんですよね。
「あいつ、いいやつだから・・・」って。。
で、受けは
「やっぱり先輩は俺のことなんてどうでもいいんだ・・・」
と、なるわけです。
そこをまぁ、乗り越えて二人がはれて恋人になるわけですが・・・
そのくだりが絶妙なんですよね。。
もう、キュンキュンします。
エロもきつくないですし、王道で明るい話なので、BL初心者さんにも読みやすいかと思います。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ