息もできない愛情依存

息もできない愛情依存
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
0
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥495(税抜)  ¥535(税込)
ISBN
9784094215632

あらすじ

元禄から続く名家・氷室家の跡取り息子の沙弥加は、聖陵学園高等部2年で生徒会長。
彼は、氷室家繁栄のための託宣を下す能力を持つ『神子』でもあった。
そんな沙也加には、同じ家に暮らす、成績も顔も抜群に良い高遠和哉という同じ年のお目付役がいた。
高遠家は、代々氷室家に仕えてきた『家臣』の家柄。
和哉は沙弥加の側を片時も離れない。
お風呂に入る時には必ず、和哉の奉仕による快楽が沙弥加に与えられるほど、2人の主従関係は絶対的だった。
でも2人は、どんなに親密でも好きになってはいけない間柄。
互いの想いを互いに知らず、狂おしいほどの愛を口にできない関係の行方は…。


絶対的な主従関係の2人が堕ちた危険な愛!

聖陵学園生徒会長の氷室沙弥加は、元禄から続く名家の嫡男。神子体質で病弱。容姿端麗頭脳明晰な高遠和哉は、氷室家に仕える家の息子。2人は兄弟の如く同じ家で育つ。主従関係を頑なに守ろうとする和哉だが実は?!

表題作息もできない愛情依存

高二で生徒会副会長兼お目付け役・高遠和哉
高二で生徒会長で神子・氷室沙弥加

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ