スタンバイ。

stand by

スタンバイ。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
35
評価数
9件
平均
3.9 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784403661259

あらすじ

和輝の寮の同室は、容姿◎頭脳◎態度俺様な要。要は人の思念を無効化できる和輝の力に目をつけ、彼にまとわりつく。和輝はそんな要をそっけなくあしらいながらも、無鉄砲で目立つ彼を放っておけない。要のお目付役日向や、和輝に秘かな想いを寄せる慎は胸中複雑で……。要と和輝のセンス·オブ·ラヴ!

表題作スタンバイ。

鮎川和輝,高校1年生
葉月要,高校1年生

同時収録作品スタンバイ。

大河内日向,高校1年生
高村慎,高校1年生

同時収録作品スタンバイ。

久良地,中学3年生/鮎川和輝,中学1年生
梁,中学3年生

その他の収録作品

  • おまけ
  • 番外編:朝のバカップル
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

脇キャラが気になる

初読みの作家さんだったんですが、読後にこの作家さんがもう亡くなっているのを知りました。
綺麗な絵柄の作家さんを見つけたと思ったのにとても残念に思いました。

この作品は一冊丸ごと表紙のカップルとその周囲の登場人物がメインとなっていて、脇カプも含め合計3組のカップルが登場します。
ただ、先輩カプのお話についてはほとんど語られていないので、高校1年生の2組のカプ中心になっています。
私が初めてこの作家さんの絵を見たというのもあるかもしれませんが、キャラの見分けが少し難しい。しかもこの2組のカプは友人同士なので、結構画面に一緒に登場しています。^^;
生徒達は寮生活をしているので、学校でも寮に帰っても顔を合わす状態。
軽めでコミカルなお話なので読みやすいです。寮モノが好きな方にもいいかも。
Hシーンはかなり控えめ。
一番気になったのは先輩カプ。特に中学の時は「天使」と言われる程可愛かった梁先輩の変貌ぶりを見ると「一体なにがあったの?」と思わずにいれなくてとても気になりました。残念ながらこのカプについてはこの本ではほとんど語られてないんですが、他の本に収録されているお話がある続きみたいですね。
機会があればそちらも読んでみたいです。

0

スタンバイ。レビュー。

ゴメン、メインCPより番外編というか脇CPのバカップルの方が読んでいてニヤニヤしちゃう…!
かーわーいーいーよぉー。

表紙を見て判る通り…というか、一之瀬さんの作品なので学園物です。
ワガママな俺様っ子だけど攻に一途な受と、ベッタリとくっ付いてくる受を迷惑に思いながら気にしていまう攻の話。

メインCPはバカップルになります。攻の和樹の元カレ…というか、好きだった先輩の変貌っぷりに絶句。えぇー?天使みたいだったのに、そんな…そんな…。
メインなのに、このCPの濡れ場は殆どありません、二人が両思いになるまでがメインです。
あと、この作品で一番気に入っているのは主人公CPを複雑な思いで見守っていた2人です。要のお目付役の日向と、和輝に秘かな想いを寄せる慎。長髪攻!それも恋愛感情などなく、ただ憂さ晴らしに何回もヤっちゃう最悪のスタートから始まる2人。
ツンツンツン、ツンツンツン。
甘くない2人のハズだったのに、気が付けばメインCPより甘ったるい雰囲気に…。

体の相性云々だけで、1晩にそう何発もやらないわよね…いくら若いからって。

オススメは脇CP。それと、元続きカレの先輩…。まさかあっちが受だったなんて…だって見た目は…凄い、衝撃でした。

0

意外と

意外ってコトバをつかうとアレですが、なんか雰囲気これまでにない感じのBLでしたね。どちらかというとコミカル?
絵柄とともに、白っぽい印象。
“思念”という、集まりすぎると人に害を及ぼす気を集めてしまう体質の「要」。
他の人よりも遅れて寮に入ってきた要は、ものすっごく過保護にされて育ったお坊ちゃん。
同じ寮の部屋になった和樹は、同室のよしみで面倒をみることに。
そんな和樹には、その思念を無効化するという特殊な能力を持っていることがわかり・・。
設定的にはなにやら特殊なものも見え隠れしておりますが、特別な事件がおこるわけでもなくほのぼのとした流れ。
要の“おつきの人”である日向がわりといい味だしてました。
要のことをすきなのかと思えば、実は同室の男を襲ってしまう野獣に変貌したり。
ま、なんだかんだバカップル完成しててどちらかといえばそっちのカップルのほうがすきだったりもするんですが。
キャラクター・作り等、若干読みにくい部分はあるものの面白い作品でした

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ