ごはんを食べよう

ごはんを食べよう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸ノベルズ(小説・白泉社)
発売日
価格
¥563(税抜)  ¥608(税込)
ISBN
9784592861775

あらすじ

内容(「BOOK」データベースより)
老舗ファミリーレストラン『グリーンレスト』の新宿支社。実績を買われた月島晶は夏のカレーフェスタ企画に抜擢されたが、本社からの応援・玖珂とユニットを組めと言われ、うんざり。しょっぱなから大喧嘩してしまいどうなる事かと思ったが、玖珂の息子・五才児のはるかも含め、ひょんな事から三人の関係は思わぬ方向へ…。働く男たちのときめき物語。

表題作ごはんを食べよう

家事も仕事もデキる子持ちヤモメ・玖珂乙彦
美形だが性格悪し、玖珂の部下・月島晶

評価・レビューする

レビュー投稿数1

CD→原作の順で

先にCDを聴いて、その後で原作を読みました。
CDのイメージがあったので挿絵の乙彦が意外に若いなーとか思っちゃったです。
でもこれはむしろCDの小杉さんの声が年上っぽいせいでしょうね。
二段組ですが読みやすい文章なのでサクサク読めます。
同じ飲食店チェーン会社に勤務している乙彦と月島はコンビを組んでカレーフェスタの為の企画を出す事に。
乙彦は仕事は出来るんですが、ちょっとした恨みをかっていてこの企画では結果を出さないとマズイのですね。
最初この2人はかみ合いません、クールな月島とどちらかと言えば体育会系の乙彦。
そんな2人の中を自然に和ませてくれるのが乙彦の息子のはるか。
保育園児のはるかは凄くいい子で父親にも、そして月島にも無邪気に懐いてきます。
月島のエビアレルギーや、彼にちょっかいを出そうとする男等、色んな事が起きますが共にカレーを開発していく内に次第に心を触れ合わせていきます。
この作品では息子のはるかの存在がかなり大きく、2人の恋愛+子育てといった感じ。
カレー開発では色々なカレーを試作したりしてそれがもっそい美味しそうでしたー。
とりあえず彼等の出会続きい編って感じかな。カレー食べたい…

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ