別れるだけの理由をくれてやる

贖罪

shokuzai

贖罪
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
24
評価数
7件
平均
3.4 / 5
神率
14.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784861341021

あらすじ

編集者の桜井透也は、担当している小説家・穂高櫂と恋仲になって一年が過ぎた。 恋人としての立場を実感して嬉しく思う反面、密やかな恋に不安を感じることも少なくなかった。 そんな中、透也が穂高の恋人ではないかとの噂を立てられてしまう。 さらに、穂高が透也を担当からはずして欲しいと言っている事を知り――。 最愛の人と心の溝は広がって…!? 書き下ろし短編付きv

表題作贖罪

穂高櫂/売れっ子ベストセラー作家
桜井透也/穂高の担当編集者 プライベートでは恋人

その他の収録作品

  • 贖罪 ~密やかな視線~

評価・レビューする

レビュー投稿数2

恋愛あるある、その2

前作「原罪」が面白かったので、早速こちらも読んでみました。
売れっ子作家×編集者です。

ラブラブ恋人同士の二人ですが、今回は一度は別れを選択してしまいます。
前作のレビューにも書いたことが、色々顕著になっているというか・・前作で、二人の仲が上手くいかなくなるのは変わり者とされている攻めよりも受けのほうに問題があるのではと薄々感じていましたが、今作であ~やっぱりこうなっちゃったかと。

可愛がられるだけじゃなくて実力で認められたい、仕事も恋愛も上手くやりたい、言ってくれなきゃわかんない、あなたと別れて気付いたあなたの大切さ・・やっぱり他の人じゃダメ!年上で格上の恋人、好きだと言ってくれる年下の男の子、叱咤してくれる元恋人。
あれですね、受けは二十代半ばあたりのOLと思って読むとしっくりくると思います。

私はこういう勝手に一人で悩んでる悲劇のヒロイン系の受け嫌いじゃないんですが(お姫様扱いが加わると嫌なんですけど)、苦手な方も多いかも・・

攻めは前作よりも親しみやすさ、可愛げが出てる気がします。

エロに関しては甘めで多め、自慰シーンあり。個人的には中盤の、続き攻め怒りと悲しみのレイプが好きです。

当て馬好青年天野くんは、今作もいい奴でした。

前作にあった、好きなんだけどどうしようもないすれ違い感というのが今作にはあまり感じられなかったので、萌評価で。

0

試練を乗り越えて…

穂高櫂(売れっ子のベストセラー作家)×桜井透也(穂高の担当編集者 プライベートでは恋人)

小説家×編集者のシリーズ3作目です。(1作目「有罪」、2作目「原罪」)

カップルになる前もなってからも不器用な二人の恋愛に対し随分イライラさせられてきましたが、今作では相変わらずのイライラに加え切ない展開にちょっとハラハラさせられました。

冒頭はラブラブの二人の様子(H)が描かれますが、同居を口にする穂高に対し、周りの目を気にする透也はそれを嬉しく思いながらも断ってしまいます。また同僚のやっかみによる蔭口(透也が穂高に取り入っている)を聞いてしまったことで、必要以上に穂高との関係をナーバスに考えてしまいます(←という前振りが充分にあり…)。そんな時タイミング悪く穂高と透也が恋人関係だという記事がネットで流れてしまい、思いつめた透也は穂高との別れを選択してしまいます。

透也が周りの目を気にしていたのは今作からという訳ではなく、以前からずっとそういう傾向があったので、この試練に関してはなるべくしてなったという感じで結構いい流れだったなと思いながら読んでいました。でも穂高と別れた続き直後、前作で見事な当て馬になってしまった新人作家の天野と透也がお試しで付き合うという展開はちょっとイヤだったかも…。ここで踏ん張る透也の姿が見られれば見直したのに、一か月付き合ってようやく“穂高を忘れられない…”と気付く辺りがやっぱり好きになれないキャラだな…と感じてしまいました(苦笑)。

結局穂高とヨリを戻すことになり、同居は出来ないけれど透也なりに穂高への気持ちに応えようとするのですが、まぁ大きな試練を乗り越えてようやくじれったいだけの二人の関係もだいぶ前進したと思っていいんですかね。次作でシリーズ最終作なんですが、最後ぐらいは安定したラブを期待したいところです。(ちなみにエロは毎回濃くて堪能させてもらっています)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ