高慢は主人のたしなみ

高慢は主人のたしなみ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784044509026

あらすじ

総合商社に勤める竜崎将也が指導を任された新入社員は、家庭教師をした際に弄んだかつての学生・江口紘だった。
気まずさの余り「人違いだ」とつっぱねる竜崎だったが、男と別れる愁嘆場を江口に見られてしまい、捨てばちな気持ちのまま口止めも兼ねて彼と強引に関係を持ってしまう。
以来、まるで大型犬のように慕ってくる彼をあしらいながらエッチするけれど!?一途な純情青年×女王様な美人リーマン、挑発と命令に彩られたセクシー・ラブ。

表題作高慢は主人のたしなみ

一途な純情青年
女王様な美人リーマン

評価・レビューする

レビュー投稿数1

頑張れ〜ヘタレわんこ攻(笑)

愁堂作品と言えば、リーマン美人受け‼
美人女王様受けが、年下大型犬に懐かれていってしまうお話。
こういう主従逆転ものもたまに読むと面白かったです。
お決まりのパターン化された展開ですけど、さらりと楽しめました。

新入社員•江口 ×先輩社員•竜崎の年下攻&再会もの。

竜崎が指導することになった新入社員の江口は、竜崎が大学生の時、家庭教師のバイトをしていた頃の教え子でした。
竜崎は中学生だった彼に、勉強以外にも教えてしまったコト♡があって〜‼
5年ぶりの思わぬ再会に、驚きを隠せない竜崎。
嬉しそうに江口に問われるも、
「人違いだ」と言って突っぱねます。

ところが、上司との別れの修羅場を江口に目撃されてしまい…
何故か逆ギレした竜崎は、口止め料の代わりに、自分をだけと強引に関係を結ぶように仕向けてしまいます。

竜崎の元恋人で、上司の松岡がとんだ食わせ者で、事件絡みで、やくざな男たちに目をつけられしまう竜崎…と、ちょとしたトラブルにも巻き込まれてしまい…。

竜崎は考えて読んでいくと、結構目が離せない存在。
高慢な女王様といってますけど、それは、自続き分の心の中をガードする為の仮面でしかなかったんです。
本当は、寂しがり屋で、恋にも臆病な、人一倍傷つきやすい、可愛らしい人でした。
ただ、素直じゃなくて、すぐにヤケになる傾向の女王様系には間違いなかったですけどね(笑)
自分から誘いカラダの関係を持った竜崎は、ベットにいくまでは主導権を握っていられるんだけど、江口に抱かれ始めると、乱れる…乱れさせられるで、大変な事になっちゃう姿は結構オツな展開でした♡

江口は、年下攻としてツボにハマるキャラでした。
ヘタレわんこの様で、実は、竜崎をしっかり守れて、包容力もあるハイスペックわんこでした。
竜崎の事を、中学の頃から、一途に思い続けてきた江口。
いつも、しっぽを振るのが見えるかの様な忠犬ぶりが可愛くて…癒しキャラで良かったです。
安心できる存在…一途な純真青年でした。
竜崎は、お買い得な男を捕まえたなあと思います。
まだまだ発展途中の江口。
この先、益々いい男になる事間違いなしの年下攻様ですから‼
年下の恋人を持つ特権ですよね。
いいなあ〜美味しいなあ〜と思います。

やや先生のイラストも雰囲気にピッタリ。
江口の、忠犬っぷりがイラストからもにじみ出ていて好きでした。

犬系が好きな方、女王様系が好きな方、王道展開ですけど、気楽な気持ちで楽しめる作品でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ