こちら鮫島研究所

kochira samejima kenkyusho

こちら鮫島研究所
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784775506714

あらすじ

とある所にある、小さな研究所。そこでは日々、あやしげな実験が行われていた――。
自称天才学者の鮫島博士に、自称・助手の土屋くん。失敗してはお仕置きと称してエッチなことをしたりされたりの楽しい毎日☆ 
そこに薬品により人間化した猫・猫田トムが加わって…!?

表題作こちら鮫島研究所

鮫島博士(自称:天才学者)
土屋(自称:助手)

同時収録作品愛は拳で語るもの

三雲 学生
隆司 学生

同時収録作品アドレナリン・ドライブ

七宮 陸上部部長
倉迫 後輩

同時収録作品Symmetry

美しいものを愛でるのが趣味の男
真那人 双子の弟/計都 双子の兄

同時収録作品すれちがいの純情

境秀貴 学生
新居 クラス委員長

その他の収録作品

  • あとがき。

評価・レビューする

レビュー投稿数2

表題作はバリエーション豊富でした

初読み作家さんです。
収録されている作品は2002~2005年に掲載された作品ですが、絵柄は表紙の絵柄のイメージ通りでした。
表題作シリーズは妖しい研究をしている博士と、失敗ばかりしている助手のお話。
短編が5作品集められたシリーズで、ストーリーよりH中心なんですが、Hのシチュエーションが毎回違っていて工夫されてました(笑)。
コミカルな展開なので楽しく読めました。

他の収録作も「Symmetry」以外はほのぼの・コミカルな雰囲気で楽しめたのですが、「Symmetry」は好みではありませんでした。
ページ数が少なくて、細かい内容を詰め込むのは難しいとは思いますが、双子の弟が一体何をしたかったのかよく分からなくて…^^;
お兄ちゃんが全然関係のない人に抱かれちゃってるが…いいのかい?という感じで、萌え所が分かりませんでした。^^;

0

これがあるから平和なんでしょうな

自称:天才科学者なセンセイと、自称:助手のだめだめ助手くんの、ほのぼの研究所生活を描いたこの作品。
コミカルな作風は見てて面白いです。
のっけから、試験管に指突っ込んで、抜けなくなった助手からはじまるあたりが今後の展開を予感させてくれますね(*´∀`)クスクス
変な薬飲んで、あごに一本だけ、長い毛が生えてくる~なネタ。
そのひげで・・・な格好がこっけいすぎてツボww一見の価値はあります。
人間になってしまったネコは結局そのままなんだろうか・・・
■愛はこぶしで~
受が、受けうけしく無いのが◎w
初々しいカップル万歳
■アドレナリンドライブ
後輩×先輩。「だれもいないから大丈夫」というものの。
そこは、走るバスのなか。。。。。運転手さ~ん!!

他短編いくつか。
後半に行くほどシリアスな展開でしたね。オチがあればもっと良かったかも

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ