レールウェイポリスに口づけを

dailway police ni kuchiduke wo

レールウェイポリスに口づけを
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ワンツーマガジン社
シリーズ
アルルノベルス(小説・ワンツーマガジン社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784903012308

あらすじ

満員電車で男の痴漢に遭った鉄道警察隊の武本要は、甘いマスクと精悍な雰囲気の男に助けられる。その男は、事件の担当検事、相庭勇太郎だった。調書作成のため現場を再現すると言い、要は相庭から身体を撫で回され妙な気分になってしまう。毎日のように「つきあう気はない?」と迫られる要だが、ある朝、恋人のように相庭に抱かれる夢を見て、相庭への気持ちがわからなくなっていく。そんなある日、要の担当区域で謎の殺人事件が発生する。要は相庭と事件の解明に乗り出すが…。

表題作レールウェイポリスに口づけを

相庭勇太郎 検事
武本要 鉄道警察隊

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ