ボディーガードは愛を継ぐ

ボディーガードは愛を継ぐ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784044512026

あらすじ

超有名ボディーガード会社“ガーディアン・ローブ”に所属する高中紗霧はワンコ気質の腕利きガード。
死の床にある元の主人から、弱冠二十歳の財閥の後継者・朝比奈穏香を新しい主人として託される。
顔合わせでいきなり「生涯俺だけを守れ」と告げてきた暴走気味の穏香に反発しながらもガードする紗霧だったが、「俺はお前を残して死んだりしないから」と真剣に愛を告げられ胸がキュンとしたところを、押し倒され自らねだるほどの快楽を与えられるが…!?爆笑ラブバトル。

表題作ボディーガードは愛を継ぐ

朝比奈穏香 財閥後継者 20歳
高中紗霧 ボディガード 29歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

唾をつけたモン勝ち

蔵王さんが表紙・挿絵を描いているので購入。高月さんの話は何冊か持っているので、そこら辺は安心して読むことが出来ました。

伯父のボディガードの紗霧を16歳で見染めて、20歳で伯父の仕事と共に紗霧を託された穏香。
最初は、元の雇用主に操を立ててなかなか契約しないワンコな紗霧ですが、徐々に穏香の境遇や置かれている立場に触れて、ついには陥落。

ところで、亡くなった伯父には穏香と年の近い弟(穏香にとっては叔父)がいて、彼も紗霧を狙っていたから、さぁ、大変!あの手この手で、穏香を亡きものにしようとしてきます><

他にも、なんとか紗霧を穏香とくっつけようとする穏香の側近氏、入院しているにもかかわらず紗霧を手放そうとしなかった穏香の伯父の真相など、突っ込んでみたりほろりとしたりと、なかなか読みごたえがありました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ