堕天使奇談

datenshi kidan

堕天使奇談
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥520(税抜)  ¥562(税込)
ISBN
9784062558525

あらすじ

天本家近隣の会員制スポーツクラブ。
本を読みながらマシンを使っていた女性が突然倒れて死亡した。
居合わた天本は、彼女の本に奇妙な図案の栞が挟んであるのを発見する。
四つの羽と顔を持つ、どこか禍々しい、人に似た生き物の図案。
前後して、河合の知人が死に、天本に調査の依頼が。
彼女の居室を調べた天本は愕然とする。
そこには、あの図案の栞があった…。

表題作堕天使奇談

推理小説家兼術師 天本森
精霊の血を引く少年 琴平敏生

同時収録作品堕天使奇談

妖魔 辰巳司野
浪人生 安達正路

評価・レビューする

レビュー投稿数1

正路くんは癒し系

夏バテのツケを払うためこっそりとジム通いを始めた森と、彼についていった龍村の目の前で事件は起こった。
本を読みながらマシンを使っていた女性が謎の変死を遂げた。
現場に残された四つの羽と顔を持つ、奇妙な絵柄の栞。
前後して河合の知人から森に調査の依頼が入る。
そしてさらに事件は司野の骨董屋、忘暁堂でも起こっていて……

夏バテのツケを払うために敏生に隠れてこっそりジム通いする森はちょっとかわいいぞ。
その一方で今回の事件も結構大変ですが、森父も出張ってくることなく、ああいつもの奇談シリーズだなーと思いながら読めました。

これももう恒例ですが事件の一部が何事もなかったかのように忘暁堂で起こっているのに驚いてしまう。

人がばたばた死んでいく重い事件の中で、「下僕の先輩だから!」と小一郎になつく?正路くんに非常に癒されました。
なんだお前かわいいな!!


0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ