SEVEN  勝負は時の…運だろ? 2

SEVEN  勝負は時の…運だろ? 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832283855

表題作SEVEN  勝負は時の…運だろ? 2

赤堀七 高校生・天才バスケットボールプレイヤー
三枝 バスケットボールの監督

評価・レビューする

レビュー投稿数1

三枝監督の魅力が

物語の核となる三枝監督の魅力がさっぱりわからなくて、そこが一番キツイです。
難しい人物です。
病気のせいでバスケットボールプレイヤーとしての道を閉ざされ、コーチとして生きることになったんですが、若き天才の才能(赤堀七)に触れて、赤堀に対して嫉妬とも愛とも憎しみとも言えない複雑な感情を持っている。
赤堀はそんな三枝に惚れている。で、レイプする。
三枝が赤堀に冷たくするのは、「いつか自分から離れるだろう」みたいな不安のためなのだ。

三枝がせめて監督業を真面目にやってくれたらなァと思います。
監督業を離れたところでお酒飲んで無茶するのはいいけど、いつもいつもダラダラしてる三枝の姿にはウンザリする。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ