だれにも言えない

だれにも言えない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
プラチナ文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784829623152

あらすじ

美形カリスマデザイナー・愁に一目惚れされた祐貴。ショップ店員として働き出すが──「『患者と医師の禁断の愛』というシチュエーションでお仕置きだ」失敗する度、イメクラでのお仕置きが。そう、愁はコスプレ・イメクラフェチだったのだ! 学ランで先輩後輩プレイ、シスターと神父様の懺悔プレイetc. 恥ずかしくって堪らないのに、貯金が趣味の祐貴は試着1回1万円につられて、乱れてしまい……いつの間にか、イメクラシチュエーションがないと、感じない体にされちゃった!?

表題作だれにも言えない

コスプレ・イメクラフェチな美形カリスマデザイナー
お金をためるのが好きなモデル体型のショップ店員

評価・レビューする

レビュー投稿数2

イメクラ・コスプレ盛り沢山

高月さんお得意の妄想過多な電波攻めで、見た目も綺麗なので受けと一緒に女装したりも!
挿絵が樹要さんの可愛くて綺麗な絵なので、説得力があった気がします。
攻めがコスプレ・イメクラプレイが好きなので、しょっちゅうお着替えしては受けと楽しみます。
攻めの女装が苦手な方は、ご注意。

SHIDOSのデザイナー兼経営者・愁 電波妄想ヘンタイ攻め×ショップ店員・祐貴 流され天然強気受け
祐貴は会社の清掃員をしていたが、一目惚れしたと迫ってくる変態美形を撃退して仕事を首に。
首にした原因の関係者からショップ店員にスカウトされて引き受けたら、住むはずの寮にはその男がいて同居することに。
ホモもヘンタイも嫌なのに、イメクラプレイで迫られるのが気持ち良くてうまく断れない。
流されながらも、貯金を増やす為に500円玉20枚でプレイを承諾する事にしたのだが、自分も段々とはまってしまって。

美形な奴は、なにをしても得であるということを実感させられる本でした。
いきなり興奮して迫ってきた愁との同居を、住む所がないとはいえ、よく承諾したものです。
ヘンタイだけあって、シチュ設定がとにかく続き色々と細かいです。
「会社の先輩の家の部屋に初めて遊びに来た後輩が、その先輩に悪戯されてゲイに目覚めるというシチュエーション」
こんな一息で言えないシチュで受けを弄びながら、言葉責めで「先輩」と言わせるのを強要したりと、そんな日常です。
カリスマデザイナーなので、オートクチュールで受けの凝った可愛い衣装を作るのもお手の前。
趣味と実益を兼ねるというかなんというかで、シスター、女子の制服、その他色々と。
愁も着るなら着てもいいと言ったら、自分用の女子制服まで作って一緒に着る始末。
流されてる流されてるとツッコミながら、愁だけではなくて祐貴までもコスプレ・イメクラの虜に。
それでも最後の一線だけは、ちゃんと気持ちが通じ合ってからの取って置き扱いで、最後の最後まで取ってあったのがすごくよかったです。
攻めに身体で流されてというのではなく、一応惚れてからだったのが好評価ポイントでした。
受け攻めとも楽しそうにイメクラ・コスプレをしているので、見ていて楽しかったです。

エロ:★3 実際にやっている事は薄めですが、イメクラ・コスプレ多め
総合:★4 攻めの女装が好きという好みにヒットしました。

0

コスプレして、メイクラブ!!

 美形カリスマデザイナー・愁に一目惚れされ、会社に手を回され、クビになり、愁のブランドのショップに勤めることになった祐貴。
 ところが、その話には裏があって……
「『患者と医師の禁断の愛』というシチュエーションでお仕置きだ」
 失敗する度、コスプレ・イメクラでのお仕置きが待っていた……そう、愁はコスプレ・イメクラフェチだったのだ! 学ランで先輩後輩プレイ、シスターと神父様の懺悔プレイetc……
 祐貴が何かを失敗すると、喜々として自分でデザインした洋服を持ってくる愁。
 恥ずかしくって堪らないのに、貯金が趣味の祐貴は、1回1万円というお金につられて、乱れてしまう。

 イメクラ!! コスプレ!! すっごい、トキメくシチュエーションです。
 バリエーションも幅広く、ごく普通のスーツから、チャイナ! 入院用の浴衣! シスター! などなど、様々な格好でしちゃってます。もう、コスプレ好きとしてはたまらないと思います!
 おまけに攻めである愁まで、セーラー服で女装して、エセ百合プレイ!!
 もう、クラクラしてしまう。
 でも、一番のこの物語の魅力は、コスプレでもなく、愁の祐続き貴に対するバカっぷりだと思います! 愛が行き過ぎると、人はみんなちょっと頭悪くなっちゃうものなんですよ! 祐貴しか見えない愁がかわいいと思います。

 最後は、祐貴も愁のことがお金だけの関係じゃなく、好きだと気がついてハッピーエンド!!
 女装の似合う美麗攻めが好きな方は、ぜひ、読んでみてください!!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ