快楽の檻

kairaku no ori

快楽の檻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784592874591

あらすじ

ガソリンスタンドでアルバイトをしていた若村裕斗は手の美しさを見出され、世界的に有名なカリスマ・ネイリスト・獅子堂諒介のモデルとして、その身体を圧倒的な官能で支配される。
そんな折、ネイル業界を牛耳る興津一族の一員で、獅子堂に対する敵愾心から裕斗に執着し続ける獅子堂の義兄・卓真が、獅子堂のいない隙に罠を仕掛け裕斗を拉致し…。


表題作快楽の檻

獅子堂諒介 カリスマ・ネイリスト
若村裕斗 大学1年

その他の収録作品

  • 恐怖の日々
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

好きな人は好きなんだろうなぁ

・・・お名前は存じていたけど初読でした。

【攻め】フェラーリで入ったガソリンスタンドで、窓を拭いたバイトの裕太の手に一目ぼれ→その場で拉致→一流ホテルの豪華スィートで強姦と監禁・・・
ゴーングマイウェイのカリスマアーティスト、三白眼。
【受け】最初から感じて次に期待大。やんちゃで純粋過ぎて危険を呼び込み捲る・・・
本人無自覚のルックスとフェロモン持ちの18才。精神年齢は小学生?

リアルな作りが好みなので、この作品は元からダメだったようです。
最初から知っていれば読まなかったと思う。
キャリアのある作家さん数人の、似たような攻め受けキャラのを数本読んだけど、萎えるんだよ。
この作品は登場人物9割がたキモかったし。
ファンの方、すみません。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ