子供の領分ハイパー(3) 到達点

子供の領分ハイパー(3) 到達点
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784044342272

あらすじ

高校サッカー地区予選大会をきっかけに再会した広海を始めとする元・ランチャーズの面々。
中学サッカー部乱闘事件から3年、初めてサッカーに対する思いを口にした広海に安堵した彼らだったが、その原因となった暴行事件を起こし少年院に入っていた西崎が戻ってきていたことを知り…。
彼らは何を見据え、何を掴んだのか―。
大人気シリーズ『ガキ領ハイパー』完結編。

表題作子供の領分ハイパー(3) 到達点

広海以外の登場人物ほぼすべて
広海 茅野兄弟の次男

評価・レビューする

レビュー投稿数1

シリーズ12冊目

まだまだ中学時代の広海の暴力事件のその後の話が続きます。登場人物が多いです。
このシリーズで吉原さんが書きたかったものは、「イケメン男子高校生同士の遠慮のない、なにげない日常会話」みたいなものじゃないかなァと思う。たぶんそこに萌えを感じるんだろなと。
これ、ハマる人にとったらかなり面白いと思う。
でも私は萌えなかった。広海がしょーもないことにいちいちカチンときてるのが、「剃刀のようでかっこいい」というより「器が小さくてみみっちい」と思ってしまって。
これって、ストーリーうんぬん以前の問題で、「合わないか合わないか」ということなんだろうな。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ