総理と呼んでくれ

総理と呼んでくれ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
心交社
シリーズ
ショコラノベルス(小説・心交社)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784778102074

あらすじ

国会議員である伯父の突然の命令で、柏木雅彦は普通のサラリーマンであるにもかかわらず内閣の報道官になってしまった。
総理大臣は史上最年少にして世界一魅力的な首相と言われる飛鳥伸輝―片想いで終わった、雅彦の初恋の相手だ。
小・中学校で飛鳥の後輩だった雅彦は、内気な性格のため彼を見つめているだけだった。
お互い大人になった今、飛鳥が自分を覚えているはずがない。
だが初めて首相官邸に出向いた日、雅彦は飛鳥に「私にキスしたでしょう」と謎の言葉を囁かれ、そのまま押し倒されてしまい―。

表題作総理と呼んでくれ

弱冠35歳の総理大臣・飛鳥伸輝
美形の内閣報道官・33歳・柏木雅彦

その他の収録作品

  • 総理とスキャンダル

評価・レビューする

レビュー投稿数1

今日も無駄にお美しい…首相閣下のサービス精神って!?

これはオフィスラヴならぬ、内閣ラヴのお話です。
普通の広告代理店社員から、ある日突然、内閣報道官に抜擢されてしまった雅彦君!
今の総理大臣は「世界一チャーミングな首相」飛鳥総理で…
…雅彦君の18年越しの片思いの相手です。
「きみはけっこう私のお気に入りだったんですよ。」
とびきりの美貌とセクハラまがいの行為で…
雅彦君を翻弄する飛鳥総理は、仲間も多いが敵も多い!
魑魅魍魎の跋扈する国会で、党で、外交で…
秘密の恋を続ける二人は、今日も、一難去ってまた一難…。
飛鳥総理って、飛鳥総理って…ホント、いい性格してますよ。
のほほんとしているようで、ちゃっかりしてます。
大人です、紳士です、でもめちゃくちゃ短期です。
国会で総理自ら乱闘に加わってます。(韓国じゃなくて、日本ですよ、ここは。)
それでもやっぱり許されてしまう男、それが大物の風格☆
っていっても…彼のカリスマの源は、やはり世界を虜にする美貌ですが…。
その美貌っぷりがまた、ハンパじゃありません。
自覚があるかどうかはともかく! その美貌の強調っぷりがまたスゴイ!!!
女優とのスキャンダルも、国会続きでの乱闘も…
何をやってもカッコよく、何を言っても…やっぱりカッコよく…。
見る人をどこまでも裏切らない…まさに内閣劇場です。
自分の美貌をことごとく知っていて、ことごとく利用、これ常識といった感じで…。
ここまでやれば、華が出てくるのも…ごく当然で、
この華の源は、ひたすら彼本人のサービス精神なんですねぇ。
カリスマ男のサービス精神って、破壊力が素晴らしい!!!
ちなみに、サービス精神の無い男もいますよ、ここに。
主人公の雅彦君です。
あれほどの美貌を黒眼鏡で隠すなんて、
もったいない以上に資源の無駄ですね。
最後に、15分でコトを済ませたアナタ方! 怪物です…。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ