魔術は熱く秘めやかに

魔術は熱く秘めやかに
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥495(税抜)  ¥535(税込)
ISBN
9784086007368

あらすじ

ブルーロータス騎士団に入るため、再び“魔術の街”ウォルロックを訪れた“光の騎士”アルウィン。
だが、不良騎士団とも噂される団員たちは、都からきたアルウィンに対し敵意を隠さず、荒っぽい“歓迎”を画策する。
そんな折騎士団へ、謀反の疑いがある「黄昏砦」の隊長を討つよう命が下る。
アルウィンはひとまず騎士団を率いて「黄昏砦」に向かうことになるが…。
光と闇の騎士ファンタジー。

表題作魔術は熱く秘めやかに

魔男クリストフェル
騎士アルウィン

評価・レビューする

レビュー投稿数1

華麗で素敵

 魔術シリーズ第2巻です。第1巻を読んでから1年ぶりにシリーズを読んだのですが、すぐに物語に入ることができました。やっぱり面白いです!  物語はアルウィンが女王に逆らってブルーロータス騎士団に入団しようとするところから始まります。不良騎士たちはアルウィンに反発し、荒っぽい‘歓迎”を画策する者も。そして事件が起こり、、、。                                            前作同様、緒田先生のイラストが華麗でクリストフェルがとても妖しくて、色気にどきどきしてしまいました。                 3巻が楽しみです。             

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ