Bitter candy

Bitter candy

Bitter candy
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784790116967

あらすじ

喫茶店の経営者・要と洋基は幼馴染み。店を手伝いながらも、洋基は女性客にモテモテの要の事が気になって仕方なくて──。年の差カップルのキュートなラブストーリー、表題作『Bitter Candy』、続編『Sweet Chocolate』、切ない恋を描く『離れても好きなひと』、他4編を収録

表題作Bitter candy

洋基

同時収録作品秘恋

東谷(生徒)
岬(教師)

同時収録作品離れても好きなひと

河野(元生徒)
神田(教師)

同時収録作品ONLY HALF

朋也
日向

同時収録作品午後四時の憂鬱

榊(作家)
篠田(編集)

同時収録作品里見青年の受難

小笠原(教授)
里見(大学生)

その他の収録作品

  • Sweet Chocolate
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

受けが子供な歳の差もの

歳の差もので受けがかなり子供ぽいんですが、攻めが物腰の柔らかい大人です。こういう組み合わせが大好きです。
要は普段は洋基を可愛がってるのに怒った時は笑顔で怖い。
ストーリーは受けが攻めに嫉妬したあげくお仕置きH、誕生日に自分をプレゼント…などべただなあと思える展開が続きますが、逆にべたな作品が好みなら楽しめるかと思います。

表題作以外は短編集なのですが、どうにもBLでよくありそうなお話が多く、既視感がちらほら。
生徒×先生の陵辱もの、反対に先生×生徒の陵辱もの、学生の同居もの、作家と編集など、バラエティに富んでいます。最後のお話だけ、ちょっと悲しい作品でした。
ちょっと古い印象かも…と思ってみたけど、そこまで昔の作品ではないので、きっとこういうテイストが好きな作家さんなのですね。

初めて読んだのですが、絵は線が細くて少女漫画のようでした。
ちょっと古い絵柄に思えますが、こういう絵柄は安心できて好みでした。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ