ほしがりません!勝つまでは

ほしがりません!勝つまでは
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
44
評価数
12件
平均
3.7 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832283947

あらすじ

美人で評判の中谷日和は、男子寮で同室の後輩・天野佳澄に一目ぼれ。緊張のあまり体調を崩しながらも世紀の大告白を決行したが…!?発情系スクールラブv日和兄・佐和編「まけ勝つ」も同時収録★描き下ろし付きv

表題作ほしがりません!勝つまでは

佳澄
日和

評価・レビューする

レビュー投稿数7

乙女な先輩

これは…やっぱり後輩×先輩なんですね。
最初先輩×後輩?どっち?て思いました。どっちも可愛らしく中性的なので、リバカップルのような雰囲気。
とてもニュートラルだなあと思ったら、作者さんが百合カップル好きとのことで…そうか、百合カップルか。ネタとしての受×受けは好きですが、カップルとしての百合百合しい話はほぼ読んだことないなあ。

日和と佳澄は寮の先輩後輩で、告白シーンから始まり、お互い気持ちが通じてから相手を誘って無事最後までいけるかどうか…なお話です。
互いに相手に手を出せないで毎回悶々と一人で処理します。と書くとえろい話みたいだけど全然えろくない。
2人とも相手を組み敷きたいけど遠慮やら緊張やらで上手く行かないのをずるずる最後まで引きずっています。

わりとさらさら~と読めちゃいますが、百合カップル好きにはよいかも。
私はわんこ系の後輩くんはともかく、日和の髪型とか、仕種とか樹さんの綺麗な絵柄とかでどうしても女性的に見えてしまい、ちょっとリアリティさが^^;
普段そんなにリアリティを求めなくても女の子みたいに可愛くて綺麗なキャラなんてBLにはいるのにこの作品はや続きたら女の子みたいなのが気になりました。やっぱり顔というより仕種ですね。柔らかすぎる仕種が男性からかけ離れていてニガテだったかも。

番外編で入っている日和の兄のお話。こちらの方が好みでした。
家庭教諭の兄・佐和と、育ち盛りなのに家の事情からご飯が食べられない生徒・井上のお話。
お節介な教師と意地っ張りな生徒の歳の差カップルがツボでした。本編ではあんなちゃらちゃらしていた兄が意外にきっちり先生をしています。が、泊まりにきた井上の親にきちんと連絡したときは先生らしいと思ったけど、え、手を出すの?いいのか?て思いました。

本編では、井上は教師になってるみたいだけど、この二人・・・その後どうなったのか気になります。

0

この可愛い二人はなんだ!?

もうこうの二人のかもしだす可愛い雰囲気がたまりません!
受けの日和は攻めの佳澄を抱くつもりでいたのに、えっ!?抱かれる側!?ってところは可愛くキュンキュンしました。
激しく緊張したら嘔吐したり胃が痛くなったりとなにかとか弱な日和くん。儚げな顔で佳澄を見つめる姿は乙女でした。
攻めの佳澄も可愛い顔しながらもしっかり攻め位置に居るところがいいですね^^
なよなよしてる感じではないんですが、乙女チックな二人に私も新境地に目覚めそうでした(笑)
日和兄のお話も同時収録してましたが、もう少しお兄ちゃんのお話が見てみたかったです。

0

百合萌えまであとちょっと

コミカルでキュートでテンポのいい作品。
ドラマCDを先に聴いてたんですが、ドラマCDのほうが百合っぽかったなぁと思いました。
漫画だと、耳で聴いてたときより攻めが結構男らしい気がして。だもんで、いっそもっと百合カップルにしちゃっても良かったんじゃないかなぁと思ってしまいました。
最初から主人公の思考が完全に受け思考なのも、もったいないなぁと。
最終的にこちらが受けにまわるのは最初の段階から分かるので、もっと攻める気まんまんでいてくれたほうが、攻め返されたときの「キター!」を味わえた気がする。

ただ、ちまちました不満はあっても、全体的にはとても面白いお話です。
なかなかエッチに辿りつけない不器用な二人が可愛くて可愛くてたまらなかったです。
絵は綺麗だし、お話はまっすぐで読みやすいし、脇役の変態教師がいい味出してくれてるし。

0

そこはかとなく百合っぽいかもしれませんね~v

寮モノv
1年生と2年生が同室です。
美人年上の日和が後輩の佳澄に
告白するところからはじまります。

告白といっても「好きだ」なので
果たして後輩として好きなのか
男として好きなのかで判断がつかず
お互いもやもや~。

気持ちが通じるようになってからも
いろいろふたりして遠慮しちゃって
同じ部屋だというのになかなか進まなかったりします。

そこに登場するのが日和の兄v
寮監で家庭科の教師というwww
お兄ちゃんのお話も収録してましたよ。

日和と佳澄。
どっちが受けか攻めかっていうのは
最初のページからオチは
読者はすぐにわかってしまうオチじゃねぇかと思いました。
そこが残念。

あとがきとかプロフに「百合に目覚めた」との作家コメント。
あぁなるほど、美人とかわいこちゃんで
そこはかとなく百合っぽいかもしれませんね~v
でも身体はしっかり男子だったのでよかったですv

0

ほしがりません!勝つまではレビュー。

年下攻、なんだけど…なんか…どっちが年上なんだろうとか、最後の最後までどっちが上か判んない雰囲気があります。
結局は敬語攻と強気誘い受のお話なんですけど「さぁしよう!」ってゴーゴーに押すクセに、緊張のあまり気分が悪くなって中断って…っ!

弱気、へタレ、もじもじ。
1歩進んで2歩下がるな2人の関係がもどかしかった。
俺のこと好きなら触れ!男前だけどヘタレな受。ヤリたいと迫っては、いざとなると緊張のあまり吐いたりして上手くいかない。
焦らないで。と、優しいけど小心者の攻。本当は大好きで大好きでいっぱい触りたいけど頑張る理性の人。

個人的には栄養士で教師っつー受の兄(勿論ブラコン/メインCPの邪魔スパイス的存在)が素敵だった。お兄ちゃんナイスアドバイス!そしてナイスな邪魔を有難う!
強引系展開とか、エロを求めている人は物足りなさを感じると思いますがピュアな後輩×先輩モノがお好きな人には堪らないんじゃないかなと思います。もどかしさに、もどかしさに…っ、可愛いなぁって和みます。

0

両想いで同室なのに……

 一世一代の告白をした中谷日和。
 相手は一年後輩で、同室の天野佳澄。
 緊張のあまり体調を崩しながらした告白の返事は、OKだった! となると、両想いで同室となり、ここから進む先はただ一つ……と、思いきや。
 なかなか触れてくれない佳澄。
 せっかく触れてくれても、途中で逃げられたり、日和の兄に邪魔をされたり。
 いざ、本番、という時になって日和が緊張のあまりまた、体調を崩してしまったり……

 どっちも、純粋で優しくてなかなか二人の関係は遅々として進まない。

 それなのに、写真をこっそり持ちたがったりする辺りが、すっごくかわいい。乙女ですよね☆
 どちらかというと日和はキレイ系で佳澄はかわいい系のような気がします。

 すっごく純粋な二人のピュアストーリーです。
 最後はちゃんと結ばれて、ハッピーエンド! 笑顔で見守りたくなるような2人です。

0

百合w

美人で評判の中谷日和(ヒヨリ)は、男子寮で同質の後輩・天野佳澄(カスミ)に一目惚れ。緊張のあまり体調を崩しながらも世紀の大告白を決行したらOKの返事が!
両想いで同室・・・ココなら進む先はただひとつ
・ ・・のはずなのに佳澄は触れてもくれなくて・・・。
日和の火照る身体はどうなるの!?
発情系スクールラブ。(あらすじ引用)

↑これが凄く良かったです。
BLなのに百合!!
受×受なカッポーwwwww
お互いに純情な思いのぶつかり合いと言うか。
お互い綺麗形で、お互い抱くぞって思ってて。
「え?お前が抱きたいの?」みたいなww

見た目に放して、七転八倒する日和ちゃんは可愛かったですがw

日和ちゃんのお兄ちゃんもなかなかイイ味だしてて好きでした。
樹先生の絵もこれまた綺麗なんだわ((嬉´∀`嬉))ポョョン♪
雰囲気作りも流石と言うかね。
ガチホモ系好きな方にはオススメしませんが、キレイ系読みたい方にはオススメv

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ