魔術は夜ごと蘇る

魔術は夜ごと蘇る
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784086007603

あらすじ

傷ひとつない体を、恥じることはないのですよ。正式にブルーロータス騎士団の副団長に就任したアルウィン。団員も彼を受け入れ始める。そんな時、街の公衆浴場でトラブルになり、アルウィンが湯男として働くことに…。光と闇の騎士ファンタジー!

表題作魔術は夜ごと蘇る

魔男クリストフェル
騎士アルウィン

評価・レビューする

レビュー投稿数1

悲しいこと

 シリーズ第3巻。前作にひきつづき、クリストフェルは妖しさMAXです(笑)。背中に残る傷が、彼の謎めいた過去に関係しているようで、とても気になりました。                                              でも、それ以上に気になるのは団長とエドワードです。               説明しますと、団長ことグレゴリーは所謂オネエ系で、いつももみあげの手入ればかりしています。仕事はしていません。                         エドワードは不良騎士。酒を飲むか、寝るかしかしていません。           そんな彼らの過去が明かされます。                                                                二人はかつて地獄を見ていました。人が人を殺しあう戦争を。     

 新キャラ・キーファンも戦争で心の傷を負っていました。選らんだ道は違うけれど、みんな幸せになってほしいです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ