だから、僕は君といる

だから、僕は君といる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
あおば出版
シリーズ
あおばコミックス インファナルコミックス(コミック・あおば出版)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784873178103

あらすじ

自分のセクシャリティを自覚したばかりでまだ恋を知らない大学生の「タマ」。
友人の「正道」に誘われて、ステキな兄さんを探しにゲイバーへ。
そこで出会ったのはサラリーマンの「黒崎」とSHOP経営の「小倉」。
陽気で気さくな「小倉」とたわいない話をしていると楽しいタマは、コレが恋なんだな。と感じ始める。
一方落ち着いた大人の雰囲気を漂わす「黒崎」といると、自分のことが見透かされるようで居心地が悪い。
そんな時、「正道」に「小倉と寝た」と告げられて、タマはショックを受ける。

表題作だから、僕は君といる

黒崎大志:ビジネスマン。行動よりも先ず観察の人。
児玉豊:通称タマ。自覚したてで恋をしたいと思うゲイ

その他の収録作品

  • 太陽の下で
  • 手をつないで
  • いっしょにいるのは
  • 恋をしたらね
  • 恋と嘘と優しさと
  • be happy【表題作番外編】

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ただ甘くは無くて

ボーイズラブの文法の中でゲイの関係を描く、
と言うとああ又かとうんざりする方もお出でで
しょうが、表題作にせよ他の作品にせよ、ただ
甘いだけの仕上がりではありません。
何処かに苦味をきちんと配して、甘さが際立つ
様に仕上げてあります。
ゲイバーが主な舞台なのでカクテルの様に
仕上げてあるのでしょう。
だから甘く見て飲み過ぎませぬ様。
後の酔い方がきついかも知れませんので。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ