寝ても醒めても

netemo sametemo

寝ても醒めても
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
5
評価数
3件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784403661419

あらすじ

トップアイドルデュオCROSSの悠と仁は恋人同士。だがなんと悠が、共演した俳優の剣崎に恋煩い!? 焦る仁だが、果たして、悠の剣崎に対する思いの正体は……? 表題作ほか、記憶喪失になってしまった悠を描いた「Hold Me Tight」、短編「夢路の住人」を収録。悠&仁がおくる、トキメキのクロスオーヴァーラヴ!!

表題作寝ても醒めても

その他の収録作品

  • Hold Me Tight
  • 夢路の住人

評価・レビューする

レビュー投稿数3

苦労が絶えない仁

「唇に甘い毒」で長年の片恋を実らせ、やっと悠と恋人同士になった仁ですが・・・
惚れやすい悠に振り回され、仁の苦労は絶えない、という感じです。
その上、悠が記憶喪失になるし・・・
個人的に安易な記憶喪失ネタは好きじゃないのですが、このお話はなんだかとっても簡単に記憶が戻ったりして、ちょっと萎えてしまいました・・・。
こいでさん、他の作品でも記憶喪失ネタあったな~と思い出すと余計に・・・(そちらの方では記憶喪失ネタで萎える事はなかったんですけど)。
キャラの性格とかは嫌いじゃないんですけどねぇ。

「夢路の住人」は、これから!っていうところで終わってる気がします。
あとがきを読むと、続けてお話かかれる予定が、こいでさんが他の作品に浮気しちゃったり、掲載雑誌が廃刊になってしまったとか。
続きがあれば読んでみてもいいかな。

0

罪なワンコ

『唇に甘い毒』の続巻です。
前巻の終わりから甘いものを想像していると、とんでもない展開が待っています。

CROSS・倭久悠 ワンコ攻め×CROSS・帯刀仁 男前健気受け
『Hold Me Tight』
舞台から落ちて、悠が記憶喪失になる。
仁のことも、恋人であることも忘れてしまって。

ベタな記憶喪失ネタですが、記憶喪失前の2人のHの役割争い的ないちゃつきが萌えました。
女役はやっぱりと悠が嫌がると、あえて自分が受けになってあげる仁の男気が光っていた気がします。
前巻から焦らしに焦らされただけあって、念願の初Hで格別でした。

『寝ても醒めても』
剣崎直也(通称:剣さん)と映画で共演することになって、剣さんカッコイイ!と悠は懐きまくりで。
その様子に、浮気をするのではと仁は危機感を抱いてしまって。

恋人になって幸せの絶頂のはずなのに不安感を抱いてしまう仁は性分なのかもしれないですが、悠の無防備さに原因があると思う。
また前の巻のように悠の真意を疑うような展開で、悠を見損ないました。
浮気云々は勿論ないですが、無邪気なワンコって罪だなと思ってしまい続きます。
逆に、また仁の健気さをつくづく実感させてくれる話でした。

『夢路の少年』
間借りしている家の家主が入院して、屋敷を追い出されるかもしれない事に。
意識を失う前に娘の栞を探して欲しいと頼まれて、3人で探すことになる。

シリーズにする予定だったからか、カプ色のないこの時点ではよくある人情話で、
もう少し内容を見ない事には判断出来ない感じです。

この話を入れるのならば、もっとCROSSのエピソードをまとめて読みたかったです。悠の株が上がる話や、番外編をまた読みたいです。

0

浮気の境界線

トップアイドルデュオ・CROSSの二人。
恋人同士の甘いひと時が始まったのだが、いくたびの試練が待ち受ける!?
長い間の想いをようやくかなえた早々、悠が事故で記憶喪失。
それが解決したとおもえば、気の多い悠は、競演した俳優の剣崎にまさかの恋わずらい!?
と、波乱波乱のお話なんですが、これ、仁ちゃんがすごく可愛くてキュン。
一目ぼれをしてからずーーーーーーーーーーーっと悠だけを思い続けてきたのだというだけあって、一途。一途。悠は悠で、何人も付き合ってきた人も居るし、気が多い。
結構だれとも仲良くなれるワンコタイプ。
心配もつきず、軽い悠に不安一辺倒。真面目すぎる部分もありますが。
絵柄ももちろん可愛くてキュートです。
最初、表紙だけ見たときは双子もの!?と想ったんですが、これは別のようです。
個人的には、この仁の片想い~恋人になるまでのストーリーも読んでみたいかなと思います。
剣崎に甘える悠のワンコ具合がとても好きです+。:.゚(b'3`*)超キュート♪
剣崎の狙いが、悠じゃないというのにはちょっと意外でした。

もうひとつの読みきりは、エロなしのシリアス系。続き
これから何か始まりそうではありますが、今のところなにもなく。
続編でもあれば読んでみたいですね。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ