愛のお仕置き

ai no oshioki

愛のお仕置き
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784877245313

あらすじ

勤務先の会社が倒産し、ペットショップでアルバイトをしていた千裕の前に現れたのは、売れっ子の美形恋愛小説家・桐嶋玲音。
大きな猫を10匹も飼っている玲音に見初められ、千裕は世話係として彼の屋敷に住み込むことになった。
猫好きの飼い主と猫たちと、楽しく暮らしていたが、玲音の裏の顔は実は官能小説家!千裕は、立ち入り禁止の秘密の部屋に入ってしまったために、大量に置いてあるアダルトグッズでお仕置きされてしまって…。

表題作愛のお仕置き

ベストセラー作家 桐嶋玲音 30歳 
ペットショップ店員 秋河千裕 25歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

全体的にぬるい話

失業してペットショップさんでバイトをしていた千裕〔受〕は、ベストセラー作家・桐嶋〔攻〕の10匹の猫のペットシッター&ハウスキーパーとして住み込みで働く事になります。
恋愛小説家である桐嶋なんですが別名義で官能小説も書いていて、その為にアダルドグッズを集めた開かずの間があったりします。
千裕は桐嶋の書く本を読んで気に入ってしまい、そしてついに別名義の官能小説も見つけてそっちも読んでしまう。

桐嶋は最初から、千裕の事が気に入って出来ればいい仲になりたいな~とか思ってる訳なんだけど、アダルトグッズの置いてある開かずの部屋に入ってしまった千裕に、お仕置きと称して拘束椅子に拘束しローターで千裕をなぶったりしちゃいます。
えっ、何をこの人は急変しちゃってるのかー!!
変なスイッチでも入っちゃった?って読んでて唐突感がありました。
一応、後で桐嶋視点でのフォローが入ってたけどそれにしても唐突。

アダルトグッズでお仕置きといってもエロシーンはさしてエロくはないです。
全体的にぬるい話だなーという印象。
うーん、やっぱ伊郷さん作品の魅力が自分にはイマイチ分かりません。
どの話続きを読んでもぬるいなーって感じなんですよね。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ