サディスティックな純粋

sadistic na junsui

サディスティックな純粋
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
5
評価数
4件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784592874706

あらすじ

音楽事務所に入社したての浅野修平は、奇妙な症状に苦しんでいた。
一番の売れっ子・藤ノ宮有真の楽曲を聴いた途端、異常に気分が悪くなるのだ。
しかもそれが藤ノ宮に知れ、「俺の気が済むまで奉仕しろ」と言われてしまう。
かくして藤ノ宮の自宅に強制同居となった修平だが、その古い洋館がどうにも薄気味悪くて仕方ない。
おまけに、藤ノ宮自身の“正体”も…。


表題作サディスティックな純粋

藤ノ宮有真,シンセサイザー奏者
浅野修平,音楽事務所新人マネージャー

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ほのぼので甘めの話

シンセ奏者&作曲家の藤ノ宮有真×マネ見習い兼雑用係・浅野修平

あれ?タイトルのサディスティック成分は、一体どこに?
タイトルから期待していたSM成分や鬼畜要素は、ゼロでした。
無理矢理もなく、ほのぼの甘々なので、鬼畜が苦手な方も安心です。
ですが、意外な所に萌がありました。攻めの藤ノ宮が優しいのです。
浅野が藤ノ宮の屋敷に出る幽霊が怖いと怯えていたら、ベッドに添い寝までしてくれます。
彼の正体が正体なので期待していた部分もなく、一族の弟達から怪しいちょっかいをかけられるも、そちらもあっさりで。
残念は残念ですが、さらさらっと軽く読めました。

0

禁断極楽浄土

水島忍さんの作品にしてはめずらしく、受が社会人でした。
いつも、未成年系なんですよね。
男子校生 モエの自分としては、大好きなシュツエーションですが・・。

今回の作品はバンパイアもの。血をすったりキスするとHな気分になってしまう・・。という禁断極楽浄土的な話でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ