不連続世界

furenzoku sekai

不連続世界
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌8
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
39
評価数
12件
平均
3.3 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784877244545

あらすじ

長い間、親友の兄・朝日菜将明に焦がれている。
スキンシップ過多で大学内でも人気の彼。
独占できるとは思ってもいなかった。
ところがある日、将明が
「お前、俺のこと好きなんだろ?」と
からかいのキスをしてきた。挑発された軍司は
無理矢理将明の自由を奪ってしまうが…。
―もう、絶対離さない。

表題作不連続世界

軍司 学生
朝日菜将明 友達のお兄さん

同時収録作品スター!

木々只高 映画館主
世良和一 映像学科生

同時収録作品願ったり叶ったり

熊代国 後輩
鹿島紘志 風紀委員・先輩

同時収録作品クライマックス

金光清成 学生
城戸椎 学生

同時収録作品蜜三月密

堤 先輩
鍵本晴 後輩

評価・レビューする

レビュー投稿数7

満を持して

トジツキハジメさんのコミック作品を初めて拝読しました。初見は小説「獅子座の男」シリーズのイラストだったので自分としては「満を持して…!」という感じでした。

さて、本作は読み切り作品集です。計5作品が収録されていて、ページ数はどれもほぼ同じです。

表題作は、片想いが暴走して、束の間、相手を監禁してしまう学生のお話。ちょっとヤンデレっぽい物語ですがトジツキさんの硬質な画風のおかげでそこまでジメジメした印象はありませんでした。「外側から鍵のかかる部屋」というキーワードが不気味でした。

個人的には、大型ワンコ系後輩×猟奇的な美人系先輩の「願ったり叶ったり」が好きでした。すぐに手が出ちゃう美人(暴力的な意味で)…萌えました笑

1

ソフトな監禁もの


【不連続世界】
ヤンデレときいて飛び付いて買った漫画です。
表題作が例のヤンデレで、監禁ものでした。
監禁といっても一切の自由を拘束するわけではなく…うーんなんというのでしょうか、受けの言動によって一気に理性が崩壊しちゃった攻めのお話です。
叶わないと分かっているのに、何にもならないと分かっているのに、諦めきれない。

『ひとつくらい 報いてよ』

この台詞に主人公の想いの深さを感じました。
短編なのであっさりと終わってしまいますが(ハッピーエンドではない)、その後が気になって仕方がない作品です。

同時収録されている他四作も短編で、不連続世界とは違い、明るい雰囲気のものが多いです。
トジツキ先生の作品は何度も何度も読みたくなる、奥が深いものが多いなぁと改めて思わされました。

たくさんの方に何度も何度も読み返してほしくなる、そんな一冊です。

1

なんでか惹かれる

トジツキさんの作品で初めて読んだのがこの単行本でした。
特徴のある絵と雰囲気、そしてお話の面白さに惹かれるものを感じました。
この単行本の中では表題作と「スター!」と「クライマックス」が特に好きです。

なんせトジツキさんの作品で一番最初に読んだ作品が、ちょっと危険な表題作。もしかしてこういう作品が多い方なのかと一瞬思ってしまいました(そんなことないんですが)。
無節操な受けに関心を寄せてもらうようにするには、やっぱりあそこまでする必要があったんでしょうか・・・
切羽詰まった攻めを普通は怖いと思うんでしょうが、そこまで思わせないのは、やはり攻めの気持ちの大きさなのかな。

「スター」は受けも攻めも可愛いなと思いました。トジツキさん、動物、可愛いですね~。ムキになる攻めの子供っぽいのも可愛い。

「クライマックス」恥ずかしがり屋の受けが可愛いです。ちょっと切ないのもいい。

1

いい短編集でした

『不連続世界』
うおっ。
独特の空気感のある、ヤンデレ監禁ものでした。
ちょっとだけ物足りなさがありました。

『スター!』
このお話好きだー。
オチ含めて最高。
受けのアホ可愛さと、それに踊らされる攻めのコンビネーションがたまんなかったです。
受け、意外と計算高かったんだよね。そこも好き。

『願ったり叶ったり』
鼻血とかアザとか歯が欠けるとか、ギャグ漫画でもないのにそこまで殴るのは、萎えるというより普通に引く…。

『クライマックス』
きゅううううんときました。
よくある地味めなお話なんだけど、攻め視点っていうのが良かったな。
子供っぽい純粋無垢受けも、攻めの視点からだと実にカワイイ。

『蜜三月密』
これもいいな。
同じく地味なお話なのに、空気感がよくてキュンキュンさせられました。

1

「スター!」以外学生モノです。

「不連続世界」
監禁ネタ。
半分同意?みたいな感じもなきにしもあらず。
実はお兄ちゃんも軍司(攻)を好きで、
軍司の反応を試そうとしてる?のかな~と思いたい(希望)

「スター!」
映画館主と隠れファンのお話。
スター最高♪惚れたv
受けのワンコ(マルチーズ)はあんまり好みではないけど…(汗)
どこまでも追っかけ体質の私としては、うぜー発言はちょっと悲しかった(T_T)

カラー扉もスターなのね。格好良すぎるv
トジツキさんの書くキャラって、時々ミョーにリアル。
扉のスターは水○ヒロぽいかな~とか。
漫画読むと全然違うけど!(笑)

「願ったり叶ったり」
ワンコ攻×ツンデレの王道学園モノ。
イキナリ往復ビンタくらって鼻血です。
それで理想と恋が直結するってどんなん!?ドMですか(*^o^*)

暴力気味のツンデレくんですが、嫌いじゃないです。
美人さんだし。


他に2作品、学生モノが入ってます。
この作家さんの女子がうまいこと絡んでくるところ、好きです。
男子だけの世界より、リアルを感じる。

細かいことを言えば…
裏表紙続きの内容紹介の文は「不連続世界」のもの。
そこに「スター!」の絵をもってくるのはどうかと思うぞ(-_-)

1

館主とワンコが可愛いっ!

 短編集です。この一冊、結構好みでした。(個人的に「徒然」とか「前略」より好きかも)

『不連続世界』は、苦手な監禁があったのですが、全然大丈夫でした! 愛しているから監禁する、という理論は大嫌いで、愛してるんだったら相手を尊重しろよっ!と思うのですが、この話は「恋愛なんてそれほど崇高でもない」と分かっている人たちが監禁してされてたからでしょうか。こういう監禁ならいけるんだ、自分……と発見の1話でした。

『スター』は、攻めの元スターで映画館館主がつぼ。マルチーズ君も可愛いけど、マルチーズ君に気づかれたくて昔のかっこいい姿に変身。でも、振り向いてもらえない、館主が情けない大人で萌えます。

『願ったり叶ったり』暴力は嫌いなんですけどね~。攻めがでかくて情けないと、殴られてても萌えるのかもしれません。殴ってるのが、クールビューティーの先輩だし。殴られて好きになるお馬鹿な攻めが、可愛かった。

 他に美大のお話(芸術関係の話に弱い)なども入ってます。

3

でも、友達の兄弟と話すことってメッタにないと思うのは私だけ?

【不連続世界】
友達の兄受な話ですね。
なんか・・・親友のお兄ちゃんとっていうのも・・・若干萌えますねv

つか、このお兄さんがチャラいんです。
男女問わず♪なお兄ちゃん。
その兄ちゃんに想いを寄せる年下の男。

引っ越してきた時からついていた外付きの鍵。
その鍵を使って閉じ込めて・・・という話です。

最後の「この部屋でずっとお前のことばっか考えてたら好きになったのかと錯覚した。閉じ込めても何をしてもいい。これが何なのか教えてくれよ」

このセリフよくないですか?!
想いに思った男から出た言葉ですよ(●´Д`●)ハァハァ
上目線から来る年上の男の手を拘束して、手篭めにするっていうのもかなり高得点ですvv
トジツキ先生の作品は基本的に可愛い子受が多いので、大きいお兄さん受は貴重☆
美味しく頂きましたww

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ