オオカミ的恋愛論

オオカミ的恋愛論
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
8
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784344807648

あらすじ

カフェを営む川嶋夏央は、大の犬好き。
子犬の里親を募集していた夏央の店にやってきた周防朔は、夏央より4つ下の20歳でモデルだという。
里親になった朔に、犬の飼い方のアドバイスをする夏央。
それ以来、朔は毎日のように夏央のカフェを訪れるようになった。
なぜか朔が気になる夏央だったが、実は朔もずっと前から夏央が好きで…。

表題作オオカミ的恋愛論

周防朔 モデル
川嶋夏央 ドッグカフェ勤務

評価・レビューする

レビュー投稿数3

かわいい!

神葉理世さんのイラストがめちゃはまっています!
まんま、神葉さんがコミカライズ化してもいいんじゃないかと思うほどに。

ストーリーもかわいい!
オオカミ的とはどんなかと思って読みましたが、もう本当にほのぼのとして。
ドキドキはないけど、穏やかになれ時々こういうの読みたくなります。

0

ほっこりした恋の話

 きたよー! って、思った。
 なんか、久々にこれ! って、思いましたよー!

 で、作者さんを改めて見たら、やっぱり! って、なりました。

 前々から、優しくて、ほっこりされるような小説を書かれる方で好きだったんですが、今回も、その魅力を存分に発揮してくださいました。どうもありがとうございます!

 BL小説って、割と感情の起伏が激しいのが多いと思うんですよ。
 些細なことで、嫉妬したり、爆発したり、相手にそのまんま感情をぶつけたり。
 でも、この作者さんの小説はそんなことなくて。
 本当は、こういうのが、現実的、なんだろうな……って、思うんです。

 本当は好きだったら、相手を傷つけたいって思わないし。
 傷つけたら、ジ・エンド! の確率の方が高いと思うんです。

 だから、夏央との距離をゆっくり縮めようとした朔の気持ちはとてもよかったと思うんですよね。

 そういう穏やかな、日常にありがちな胸があったかくなれるような恋愛小説を読みたい人には、是非、おすすめです!

2

犬はかすがいモノ

主人公は家族ぐるみでドッグカフェを営んでいる24歳(受け)。犬と料理が大好きな、ホワホワした優しい性格です。
ある日、子犬の里親募集に応じてドッグカフェにやってきたのが、20歳でモデルをしている攻め。
以来、二人は仲良くなります。一緒に犬の散歩をしたり、カフェでご飯を食べながら話をしたり。

ほのぼのした優しいお話でした。
ワンコたちが可愛かった。
でも、ちょっと冗長に感じてしまった。
最初のセックスのあと、主人公が何であそこまで躊躇ってるのかがよく分からなかった。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ