JUNK! ジャンク

JUNK! ジャンク
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
ミリオンコミックス HertZ Series(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784813050339

あらすじ

元特殊部隊兵で現在フリーエージェントとして働くジャンクの元にXという人物から依頼が舞い込む。依頼内容は異教徒集団・ナジル教の教祖への接触。不可解な点の多い依頼だったが、ジャンクは指定の場所に向かう。そこに現れたのは金髪の青年だった。青年はクロスと名乗り、ジャンクに告げる「助けてくれ」と。運命の鎖がふたりを絡め取る。

表題作JUNK! ジャンク

ジャンク/フリーエージェント
クロス/国際テロ犯

評価・レビューする

レビュー投稿数2

うーん…。

アクション系になるのかな?
元特殊部隊兵・ジャンクと謎の青年X=クロス。
クロスからジャンクに依頼が舞い込んで。
ジャンクがクロスを助けて、クロスの目的のために一緒に動こうとするのですが、それをクロスが遠ざけて…。

正直言うとちょっとお話自体が堅すぎるのか、アクション色が自分には強すぎるのかわかりづらかったです。
身体を結ぶ過程にしても、それを「愛してる」と自覚する過程にしてもラブ面があまり描かれていないのでなんか、いつの間に!?みたいな感じがあって。
もう少しじっくり描かれていればその過程ももっとわかりやすかったのかな、とは思ったのですが。
絵はキレイだし、えちシーンもそれなりに色っぽくもあるんですけどねー…。
あとは、出会った頃のクロスと2年後のクロスがまるで印象が違うのに驚きました。
2年後のクロスは非常にかわいいんですよね。

0

政治色のあるアクションもの

洋画でよくある、政治色の強いアクションものっぽい世界観です。
こういう世界観はBLでは難しいところですが、果敢にせめたなーと思いました。その点は評価できるかとw

異教徒集団の教祖に恨みをもつテロリストと、それを阻止するよう依頼を受けた元特殊部隊出身のフリーエージェント。
二人とも遺伝子操作で生まれたという共通点があり~…みたいな内容なんで、近未来なのかな?
軍隊、組織、任務、戦争、遺伝子操作、科学技術の発展…などに興味ある人向け。

細かい設定を横において、大雑把にストーリーの展開だけみれば、割と単純でよくある話です。ちょー簡単でセオリー通りに進むRPGっぽいというか。
目を見張るような意外性とかなく、こーなるだろーなー…と思うとおりに進み、終わりました。なので、深みはあまりないかも。
個人的にこういう大掛かりな洋画っぽいアクション系は好きなんですが…もう少し先の読めない展開があるとよかったのに…。あくまでも世界観や設定を楽しむ作品だと思います。

《個人的 好感度》
★★・・・ :ストーリー
★★・・・ :エロス
★★★・・ :キャラ
★★★・・ :設続き定/シチュ
★★・・・ :構成

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ