I miss you(2)

I miss you(2)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
桜桃書房
シリーズ
Fudge Novels (小説・桜桃書房)
発売日
価格
¥854(税抜)  ¥922(税込)
ISBN
9784756703712

あらすじ

「…ほんまに、若があんたを選んだんやったら、一緒に背負て欲しいと思てることがあるんや」―竹原七重に平木が投げかけた一言は、穏やかに過ぎてゆく日常に小さな細波をたてた。
一生のうちでたった一つだけ、どんなに辛くても諦めることが出来ないものは、山崎勇一郎への断ち切れない想い…。
それに気がついた七重と勇一郎のお互いを想うが故に心惑う恋人達の愛は―。
好評第二弾。

表題作I miss you(2)

山崎勇一郎(土建屋)24歳
竹原七重(事務員)27歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

可愛い大人だなァと思いました

この二人、なんかもう可愛くてニヨニヨしてしまう。
二人ともちゃんとオトナなんだけど、思春期みたいな交歓してて、ほのぼのほっこり、でもちょっと恥ずかしいぞコラ!みたいな。
子供ぽくてイラつく場合とその逆があるんだけど、その境目はどこだろうな。
とくに野球のシーンが好きでした。
受けが攻めの姿を見かけてテテテッと駆け寄っていく場面、きゅーんとしちゃったよ。 「惜しかったな」って言われて、攻めが自分のことを見ていてくれてたことが分かって嬉しい気持ちとか、すごくよく分かる。なんか体育祭とかでありそうな思春期っぽい喜び。そういうやりとりをオトナの二人がしてることにキューンてなる。

付き合いはじめたカップルの話で、本来はあまり好きじゃないんですが、この話は好きです。
働く男はカッコいいなァと素直に思えました。
暴走族を撃退するシーンはちょっと笑ったけど。でもなんかこういうアホさって、男特有の可愛げも感じるんだよね。

ちなみに裕太の話は『Crazy about you』で読めます。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ