邪道 5

邪道 5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784048539616

あらすじ

シリーズ最新刊は完全オリジナルストーリー豪華二本立て!!守護主天・ティアは天界の蔵書室を任せられる司書を探していた。それを知ったアシュレイは有能と評判のナセル・ノースをスカウトにいくのだが…。他、東領の元帥・柢王の生活を描いた『東領元帥の憂鬱』も同時収録!!

表題作邪道 5

天界の最高責任者の守護主天・ティアランディア
南領元帥・アシュレイ

その他の収録作品

  • ヴォー・ア・グレイの宝玉
  • 東領元帥の憂鬱
  • 天界随筆禄・参(4コマ)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

誰がわかってくれなくても、お前だけがわかってくれれば…。

『ヴォー・ア・グレイの宝玉』
天守塔の蔵書室は蔵書量など設備としては最高クラス。
けれど、以前、アシュレイが本を散乱させてしまったこともあり、新たに分類を整理して陳列し始めたのだが…。
なかなか進まない作業に次期蔵書室の候補生に上がっていたナセルを探すことになるのだが、彼は刑務所にいて…。

刑務所が犯罪者をみんな子供にして収容しておくためアシュレイも子供になって潜入。
ちびっ子アシュレイ可愛いですv
そして、その肝心のナセルですが番人の言いなりかと思いきやどこまでも頭の回る子というか賢いです。
結果的にアシュレイに助けられる形になったナセルはアシュレイを挟んでティアとのライバル候補って感じ?

『東領元帥の憂鬱』
こちらはタイトル通りに東領の話ってことで柢王と桂花のお話です。
花街で起きた偽札事件について調査した柢王と桂花。
その捜査線上に浮かんできた人物に対して、柢王は苦渋の選択を…。

誰もがしない決断をする。
ダメなものはダメ。
でも、大切なもの、惜しい人材は守る。
そして、そんな昏い汚れた部分は誰も知らなくていい。
ただ、桂花だけがわかっ続きていてくれれば…みたいなお話。

事件の決着をつけに行って戻って来た時の柢王と桂花のお風呂でのシーンがすごく好きです。
柢王を抱きしめる桂花が、やるせない柢王の気持ちごと包んでくれてるようで。
そうやって分かり合える人がいるからこそ、柢王も苦渋の決断をしても乗り越えていけるんだろうなぁ。
あ、あと、桂花が美姫に化けてる(女装?)シーンがあるんですが、華やかでとてもキレイです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ