にゃんこ亭のレシピ 3

nyankotei no recipe

にゃんこ亭のレシピ 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784062558778

あらすじ

銀杏村にもいつしか秋風が立ちはじめて―ゴータの小さな料理店「にゃんこ亭」も、豊かな実りを満喫中。
太陽の光が固まってできたみたいな金色のスープ、果物いっぱいの焼き菓子に、珍しいきのこ料理…。
けれど、秋には、嵐もつきもの。
村を襲う台風に奔走したかと思えば、今度は、「にゃんこ亭」に危機が…。
銀杏村で暮らすゴータの、どこか懐かしい不思議の毎日。
好評、第三弾。

表題作にゃんこ亭のレシピ 3

その他の収録作品

  • 女心と秋の嵐  レシピ・スイートポテト
  • 台風が残した嵐  レシピ・すいとん  
  • 静かな夜、来年の足音  レシピ・ローストビーフ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

進展しない2人が作る美味しい料理とドルチェ

村の鎮守神であるお狐様から、お狐様の娘・コギの里親としてコギを託されて暮らしているゴータとサトル。

この巻から読み始めたばかりなのですが、今では失われつつある山村での自然に沿った暮らしぶりが、日本人としての郷愁を呼び起こされます。

第3巻のこの本は、”山里の秋編”とでもいったような秋に関することが、モチーフとなっています。
イモ掘り・稲刈り・キノコ狩り、台風にクリスマス。
勿論、秋の恵みを使った料理やお菓子の数々も登場^^

BL成分も少しですが、入ってます。
どうもゴーダもサトルのことを好きなようなのですが、コギを預かっている立場上、コトに及ぶのを躊躇している感じです。
2話目にサトルの元彼も登場して、一波乱あります。

山田ユギさんのイラストもほのぼのしたこのお話しにぴったり!
コギのケモ耳がイイ感じですv

各話の最後に、話の中で登場した料理のレシピが1つのっているので、それを作って食べながらこの話を読むのも一興かもしれません。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ