堕天使の背骨

datenshi no sebobe

堕天使の背骨
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ムービック
シリーズ
GENKI NOVELS(ゲンキノベルズ・ムービック)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784896017311

あらすじ

「どこへもやらない。もう二度と──」司書として働く淑仁のもとに突然現われたのは、出版社社長となった義弟の晶。養父から虐待を受け晶の家に引き取られた淑仁は、17の夏、晶と関係を持つが、彼の将来を思い姿を消していた。再会するなり強引に淑仁を連れ帰った晶は、何も言わず消えた淑仁への愛憎から無理やり抱く。冷めやらぬ積年の想いを抱いて再び出逢った2人。罪に濡れた羽根は穢れ、堕ちてゆくだけだとしても共に生きてゆけるなら…。許されない想いの果ては――?

表題作堕天使の背骨

今給黎晶・淑仁の義弟。出版社社長・31歳
椎名淑仁・晶の家に引取られるが失踪した義兄・34歳

その他の収録作品

  • no more heaven
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

変な話

表紙のイラストはきれいなんですが、あんまり内容と合っていないような?
というか、内容はわりと息苦しい妄執で、テンションが高くて、ちょっと……いい悪いじゃなくて、いろいろとチグハグな本でした。

0

エロい!びっくりした。

「彼の背に甘い爪痕を残し」のリンク作でした。といっても話は独立しているので単体で読めます。私は間違ってこちらから読み始めましたが、全然大丈夫でした。

椎名淑仁は8歳のときに遠縁の今給黎家に引き取られてきます。前の家で義父に虐待を受けて、養護施設に保護されていたのですが、やさしい今給黎家の夫婦とその息子の晶に少しずつ癒されていきます。
そしてもちろん(!)この弟、晶と少しずつ恋愛感情を持ち始めます。
でもある日、淑仁は晶の前から姿を消して・・・17年後。

この二人が大人になって再会してから、怒涛の濡れ場が展開されるのですが、個人的には十代の時の初Hが最高に萌えました!高校3年生の淑仁(受)に、なんと中学3年生の晶(攻)。しかも別荘で!更に親にばれる!・・・もう最高です。ヤバいです。

とにかく今回の話はエロでした。なんか鳩村さんといえば受けも攻めも理性的でいっぱい仕事してるというお話が多くて、エロシーンにはそんなに重きを置いていないイメージを勝手に抱いてたのですが、
こういうタイプの鬼畜的攻めが出てくるの、はじめて読みました。
背骨が・・・というのも斬新でした。
続き

でもやっぱりなにより文章が非常に読みやすくて、いいです。
いろいろネタがてんこ盛りなのに、ちゃんと理解させてくれます。すごい。
「彼の背に甘い爪痕を残し」の方と合わせて読むとそのリンク具合がピタッと合って、爽快です。

ラスト近くの淑仁の豹変にはビビりましたが。そこはもうちょっと段階があるとよかったかな。でもおもしろかったです。
近親相姦なお話を含んでいるので、苦手なかたは注意かも。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ