獅子座の男

shishiza no otoko

獅子座の男
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
40
評価数
14件
平均
3.1 / 5
神率
7.1%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784344808034

あらすじ

大学1年生の有季は、新宿で絡まれているところを「レオ」と呼ばれる怪しげな雰囲気の男に助けられる。謎が多くて強引で、お礼をしたいと言う有季の家に押しかけ、体でお礼を払わせるレオ。そんな男に心も体も変えられてしまう有季だったが―。ある日、レオのお使いで出かけた有季は不審な男達に書類を奪われてしまう。謎だらけのレオの正体は。

表題作獅子座の男

傍若無人でマイペースのレオ
田舎から上京したての大学生“有季”

その他の収録作品

  • 都会の森のバンビ

評価・レビューする

レビュー投稿数9

カッコ良いレオ×可愛い有季

面白かった!失礼かもしれませんが、思わぬ掘り出し物に遭遇しました。

大学進学と同時に上京した有季と、彼をピンチから救ってくれたレオの物語です。
有季は純朴で真面目で、一言で言えば「良い子」ですが、決しておバカではなく自分で行動できる青年です。一方のレオは、そんな有季がひと目でカッコ良いと感じてしまうほどセクシーな男性で、傍若無人さも魅力的に思えるキャラクター。

あらすじを読んだ時はありがちな設定と感じたのに、期待以上に萌えました。レオはとにかくカッコ良く、有季はひたすら可愛いです。また、有季の周囲の人々のキャラクターにあまり無理がなく、レオの正体もトンチンカンなものではなかったのも良かったです。

オマケの同時収録(レオ視点)もコンパクトながらむちゃくちゃ萌えました。続編を読むのが楽しみです。

0

そうそう

田舎の私が初めて東京に行ったとき、有季と同じ気持ちだった。
迷子になるし、日本じゃなくて外国だよ!ここは!という感じだったよ。

有季の行動が可愛くて萌え。
レオが帰ったあと、ティッシュのゴミが落ちててゴミ箱に入れようとしたら、ティッシュの中から使用済みのコンドームが落ちてきて「ぎゃっ!」って叫んだり。

有季はちょっと泣き虫だけど、可愛いなと思う。

レオが有季ことバンビと確かに付き合う宣言はしてなくて、恋人ではなく飼ってるつもりだったってのにえーってなったよ……。

さんざん、やることはやってるのにね。

でも、34歳のライオンが18歳のバンビに意外とデレデレなのです。

0

この攻は無理です!

ストーリーがどうこういう以前に、私はレオ(攻)がどうしてもダメでした。

ホントに個人的好みの問題で、とにかく『俺様・傲慢』攻がキライなんですよ。レオのキャラクターだけなら『しゅみじゃない』です。

たぶんというか確実に、このレオがOKならすごく面白い作品だと思います。
バンビ(受)は、トロいけど天然で可愛いですし。

私にも、レオがバンビを好きでというかもうメロメロというのはわかるんですよ。SSでも、しっかりレオ視点でバンビへの気持ちも書かれてますしね。

でも、このレオのキャラクターはどうにも無理だったんです。
せめて本編で少しでも、レオのメロメロ・オロオロ振りがはっきりしていればまた違ったかもしれませんが。

小川さん、決してキライな作家さんじゃないんですが、これは一番合わなかったです。

1

可愛いバンビ

テンポが良くてすごく読みやすくて、あっという間に読み終えてしまいました。
そしてトジツキさんのイラストが素敵すぎて萌えが倍増!

レオのような、受けと関係を持ってからも一途にならないような攻めは自分的にはNG!なはずだったのですが、何故だか嫌な気持ちにならない不思議。
有季が思い詰め過ぎない性格だったのが良かったのかもしれません。だから、苦しい気持ちにならずに割とあっさり読めたのかも。
それに、結局はレオもまだ無自覚なんだろうな~という気がしたので。有季に惚れてしまってるのを自覚しながらも、他に手を出す。っていうのは救いようがないけれど、レオ本人がまだ無自覚ならしょうがない。まあ無自覚というか、有季に本気になっていく自分を認めたくないという感じですかね。

本編後のレオ視点の短編でそれが良く分かります。でも有季の前で他の男を口説くなんてひどい!まあそれも有季に嫉妬させてちょっと泣きそうになる顔が見たい、という気持ちからの行動のようです。レオさん子供すぎる…(笑)
この短編での有季が健気過ぎて!独占しようという気はないけれど、自分の見ている前でそういうことをしないで欲しい続き、という気持ちが泣ける。
確実に有季はレオにとって特別な相手ではあるので、レオが有機一筋になるのも時間の問題かもしれないですね。

この作品が気に入った方は続編「太陽を抱く男」も是非!

1

レオとバンビ、狩られたのはどちら?

天然受け様希望でお勧めされた1冊でした。              
田舎者って設定だったけれど、それ以前のぽやぽやさんでしたね。
謎に満ちたレオに捕まってしまった受け様にとっては結局1番
ラッキーだったんではなかろうかと思える内容でした。
レオに出会わなければ都会でかなり危ない目にあっていたのではと
思える程天然で優しくて流されやすい受け様。
そして攻め様は自由気ままに暮らしてるようでホントはかなりの
やり手さんなんですよね。
受け様はみんながレオの事を男女見境なく食い物にする
悪い男って言ってるのにいつの間にか好きになって、自分だけは
特別なんじゃ?なんて思っていた時に利用されたことで落ち込む。
そして2度と会いたくないって・・・・
でもどんなに悪い男だと分かっていてもやっぱり好きで
それでも、ホントは受け様に捕まったのは攻め様でしょうね。
遊びでフラフラしてたのに、可愛いのに、生意気で知りたがり屋
受け様の見えないところで逆に振り回されてる攻め様。
最強のバンビ誕生かもしれませんね。

0

天然受けバンザーイ!

ゴーイングマイウエイ攻めと天然ちゃん受です!


これはね~。
バンビちゃん(受けのあだ名ね)の困った表情がすごく読んでて想像できて可愛かったのと、レオ(攻めの通り名ね)がバンビちゃんにメロメロになっていく心境の変化が見所でした。

バンビちゃんがね~押しに弱くて、あわあわしながら、強引に押し切られてえっちしちゃうときの戸惑った感じとかすごく可愛いの!トジツキさんイラストの受けちゃんの困った表情、そそります。

レオはレオで最初は気まぐれでバンビちゃんの相手してたくせに、いつのまにやらバンビちゃんを「泣かせたい」ってムラムラしちゃうの。
も、萌・・・。

しかもバンビちゃんが天然のおっとりちゃんなのをいいことに、「お前は淫乱だ」って信じ込ませちゃって困った表情を引き出すのよ。

でもわかる!バンビちゃんはイジメたらいい表情するもんね。しかも快感には素直だからベットでは凄いし!(笑)

ベットシーンではなかったけどレオと一緒にずきゅんとキタのが、「ああいうときはそばにいたくない」ってセリフ。
バンビちゃんの反応が見たくて、行きつけのバーで他の男といちゃつい続きているのを見せてみてらこのセリフを言ったんだけど・・・。

どんな殺し文句ですか!
チョー可愛いよう。可愛いよ。
そりゃあ、レオも落ちますよ。メロメロですよ。(本人は絶対認めないかもしれないけど)

グラサンとかの細かなエピソードも素敵でした。

天然受バンザーイ!
唯我独尊なはずのレオが意外と振り回されそうなカップルですよね。
ふたりの今後を妄想してちょっと楽しい読後感でした。

0

萌えツボ入りました

小川いらさん作品は読みやすいけど、今まであまり萌えを感じた事は無かったんですがこれは猛烈に萌えツボに入りました。
遊び人な青年レオ(攻)と地方から出てきた平凡地味大学生のバンビ(受)がひょんな事から出会い、気まぐれなレオにバンビが振り回されるって話なんですがともかくバンビが可愛い!
レオに一方的に部屋に押しかけられたり、髪と服を整えられて垢抜け可愛く変身させられてあちこち引っ張りまわされたりと展開はよくあるパターンなんですが生真面目でどっか天然なバンビがいちいち可愛いったらない。
泣き虫でお子様だけど不思議に鬱陶しくない、ひたすら可愛い。
流されて言いなりになってばかりに見えて頑固な一面があるのもまた良し。

>こういう奴はいそうでいて、実は滅多にいない。まるで珍獣みたいなものだ(レオ視点:続編より抜粋)

無意識にそんなバンビに落とされちゃてるのに完全にはそれを認めないレオのオレ様具合もイイ!
話的にはさして物珍しさはないんですが、ともかくレオとバンビのカップルがとてつもなく萌えツボ突きまくりでたまらんです。
エロもかなり入ってるんですが、無理矢理やられててもバン続きビの反応が可愛いので悲惨感はないです。
トジツキさんの挿絵もいい感じで内容に合ってます。
とりあえず地味平凡受系が好きな人は是非。514円と値段もお手頃、ビバ文庫!!

0

「俺様」が落される

攻・レオ(34)謎の遊び人
受・鹿内有季(18)大学1年生

のんびりした田舎で生まれ育ち、過保護に育った有季。
東京の大学に進学したはいいが、スピードも学生達の常識もズレきった有季は、都会の生活になじめないで孤独を感じています。

新宿の書店で買い物をした帰りに因縁をつけられた有季。
そこに通りかかった「レオ」が有季を助けた形になります(レオは助けたつもりは全くない)。
その時にレオは壊れてしまったサングラスを捨てますが、有季は拾って同じものを用意して返そうと(お礼をしようと)します。

好みの人間(男女問わず)を口説いてセックスし酒代をたかり、貢物を受け取り、日がな一日ぶらぶらしている男。
そんな男に付け込まれた有季は「お礼にセックス」とムリヤリ抱かれ、その後も押しかけられてはレオの都合にあわせて抱かれちゃってますが…。

有季はカワイイです。
天然で、ぽややんとしてて、育ちの良さがにじみ出ている純粋ちゃん。
そこがレオの気に入っているところでもあります。

レオに服を買い与えられ、美容室で髪を整えられ「イケてるバージョン」の有季になると、大学でも続き声がかかるようになったり、レオの連れ歩く夜の街でも声をかけられるようになったりと、有季の周囲がどんどん変化します。

緊急の用だとレオに呼び出されてみれば、書類をある場所に届けろといわれる。
言われたとおりすると、襲われて書類を奪われてしまう。
レオに申し訳ないと困ってたのに、レオにとっては想定の範囲内のことだった…と。
しかも「バンビ(有季)に行かせたのは都合が良かったから」だと。

最初のセックスは強姦でしたが、レオに出会った瞬間は一目惚れだった有季。
傲慢で身勝手だけれど、彼なりの好意を感じていたと思ってただけに、「都合のいい」「どうでもよい」相手でしかない事に傷つきます。
しかも有季の怒りをセックスで懐柔しようとするレオ。

レオを追い出した後で激しく後悔する…何処まで天然ちゃんなんだろう、有季。
振り回されているうちに離れられなくなってました。



レオ視点のショート「都会の森のバンビ」

レオが天然の有季にうっかり落されちゃってるのを自覚するようなしないような…な話です。

田舎臭くて純粋なカワイコちゃんが好きなレオですが、そういうコは数ヶ月もすると垢抜け別人のようになってしまう。
でも有季は、レオが洗練されたスタイルに仕上げても、オシャレな店に連れて行き極上の食事を食べさせても、天然の純真さを失わない。

身体はレオ好みに調教済みだし、内面は理想のままだし。
これで落ちないわけはない。

俺様でわがままで身勝手な攻が、無意識のうちに天然受にメロメロになるお話。
楽しく読ませていただきました♪

0

自分をレオと呼ばせるのは、恥ずかしいでしょう・・

主人公は、田舎から上京したての大学生“有季”、これがまあかわいい。世間知らずのお子様ですが、ピュアなところがいいですね。
お父様が地方代議士だっただけあって育ちの良さがにじみ出るのですが、いかんせん引っ込み思案で、都会の生活になじめないでいます。大学でも友人を作れず都会に出てきたことをちょっと後悔している日々。
ある日、なれない都会の真ん中で因縁をつけられていたところを助けた?のがレオ。まあ、レオは助けるつもりはなかったのですが。通り道をふさがれてうるさいからと、腹を立てただけで。
しかし、それをきっかけにしてレオは、たびたび有季の部屋に入り浸るように。傍若無人で、マイペースで有季は振り回されっぱなし。
しかも、性の知識のあまりない有季をいいことに、いろいろ教えちゃうレオは、悪い奴です。(笑)
レオに振り回されっぱなしの有季ですが、レオのことが大好きで、獅子のような暴君レオも実は有季を「バンビ」なんてかわいい名前をつけてかわいがり・・
どちらにもレオ視点のショートストーリーが付いているのはいいですねえ。振り回しているはずのレオも結構いろいろ有季に振り回されて、そんな自分をど続きうして良いかわからない戸惑いがいいです。有季は知りたがり屋で自分で見ないと納得しない頑固者の一面もあって。キャラといい、ストーリーといい、レオの有季調教シーンといい、大満足な作品です!!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ